星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳がワインリゾートに進化して4月22日リニューアルオープン!

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」は、2017年4月22日にリニューアルオープンします。2017年1月11日より約3ヶ月間、全館休館して総工費15億円をかけ、客室やビュッフェ&グリルレストラン「YYgrill」などを改装します。全館休館をしての大規模な改装は、今回が初めての試みです。改装のコンセプトは「ワインリゾ―トの更なる進化」です。

ワインリゾート

リゾナーレ八ヶ岳が目指す「ワインリゾート」とは、ワインが飲めるだけではなく、ワイナリーの葡萄畑や醸造所の見学、ワインに合う食事の提供など、「トータルでワインを楽しめる滞在型のリゾート」です。日本有数のワインの宝庫として有名な山梨・長野エリアにある当ホテルは、この立地を最大限に生かして2006年より「ワインリゾート」として館内施設、アクティビティ、宿泊プランなどの充実を図り、ワインの魅力に触れる文化体験を提供してきました。 

リニューアル内容

・八ヶ岳の自然とワインリゾートを表現した客室
ボルドーカラーのカーペットやワインを楽しむテーブルウェア、コルクをモチーフにした小物でワインリゾ―トを表現し、赤岳や横岳など日本を代表する山々の名称や、標高が詳細に描かれた八ヶ岳連峰の壁画で地域性と大自然を表現しました。さらに、ウッドデッキを用いた屋外テラスで、大自然の空気や星空をプライベートで満喫できます。小上がりフローリングと、星野リゾートが開発したオリジナル寝具は快適な寝室を演出します。
・ワインリゾートを体感できるビュッフェ&グリルレストラン「YYgrill」
195席から250席へ増席し、ワイン木箱を用いた壁と、葡萄が描かれた壁画、天井には葡萄棚をモチーフとした印象的な空間デザインになっています。オリジナル南部鉄器と、熱した安山岩で調理されたステーキなど、本格的なグリル料理を提供し、スタッフがワイン樽からカラフェに直接ワインを注ぐプレゼンテーションを実施します。

【朝食
時間:7:00~10:00
料金:大人 2,700円・小学生 1,890円・4歳~未就学のお子様 1,350円・3歳以下 無料
【昼食
時間:12:00~14:00
料金:大人 2,480円・小学生 1,740円・4歳~未就学のお子様 1,240円・3歳以下 無料
【夕食
時間:17:30~20:00
料金:大人 6,000円・小学生 4,200円・4歳~未就学のお子様 3,000円・3歳以下 無料
*営業時間や料金は季節によって異なる場合があります。
*料金は税・サービス料込

ワインリゾートを構成する文化体験

2006年に「ワインリゾート」としての取り組みを始め、実施してきたさまざまな文化体験。

① ワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」との提携(2006年9月~)
② 地域の野菜×ワインのマリアージュディナ― メインダイニング「OTTO SETTE」(2007年4月~)
③ ワイン用葡萄を使ったスパトリートメント「VINO SPA®」(2010年12月~)
④ 24種類のワインをテイスティングできる「YATSUGATAKE Wine house」(2012年4月~)
⑤ ワインリゾートを満喫できる「ワインスイートルーム」宿泊プラン(2013年4月~)
⑥ メインストリート ピーマン通りにキッチンカー常設(2016年3月~)
⑦ 葡萄畑やワイナリーを訪ねる「八ヶ岳ワイナリー散歩」(2016年4月~)
⑧ ワインボトルでルームランプ作り体験(2016年8月~)
⑨ BYO(Bring Your Own wine)自由化宣言スタート(2017年4月~)

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

南アルプス連峰や八ヶ岳、富士山の雄大なロケーションに抱かれたリゾナーレ八ヶ岳は建築界の巨匠マリオ・ベリーニが手掛けた日本屈指のデザインホテル。イタリアの山岳都市を思わせる街並みにはセレクトショップが並ぶ他、プール「イルマーレ」やメインダイニング「OTTO SETTE」など上質なリゾートライフを満喫できるサービスを提供しています。
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129-1/客室数 172室
http://risonare.com/yatsugatake/

編集部のコメント

2006年より周辺地域を巻き込んだワインリゾートの活動が今年のリニューアルオープンでさらに進化しそうですね!ぜひ星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳で自由なワインの楽しみ方をしてみたいですね。

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.