第二回武蔵ワイナリー「小川のワイン祭」が4月29日、埼玉伝統工芸会館にて開催!

オーガニック野菜や身体に優しい健康フードが集まる、こだわりのワイン祭が開かれます。第2回となる武蔵ワイナリー小川のワイン祭は、こだわり日本ワインの有料試飲会も9社ほど増えて充実し、その他ステージイベントも開催されます。

武蔵ワイナリー

有機農業の里・埼玉県比企郡小川町で、農薬を使わず自然のちからだけで育った健全な葡萄を、葡萄がもつ天然の酵母だけで醸した自然派ワイン「小川小公子」を造っています。

日時:2016年4月29日(土) 10:00~16:00
会場:埼玉伝統工芸会館
住所:埼玉県比企郡小川町小川1220
参加費:無料(飲食は別料金)
イベントチラシ:
http://musashiwinery.com/wp-content/uploads/2017/02/wainfes2017-ilovepdf-compressed.pdf

編集部のコメント

有機JAS認定でも認められる殺菌剤も使用しない完全無農薬のブドウ作りを行う武蔵ワイナリーは自社のワイナリーを持っていません。ぜひこういったワインを求める消費者が増え、ワイナリーが実現してほしいですね!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.