5分でできる!色々合わせられて便利なまるごと新玉ねぎのレンジ蒸し!

春先から初夏にかけて出回る新玉ねぎは、生のまま食べても辛みが少なく甘みがあっておいしいですね。

 この新玉ねぎ、加熱するとさらに甘みが増して、コクのある味わいとトロトロの食感がとてもおいしいのです。今回はそんな新玉ねぎをダイナミックにまるごと使った、すごく簡単な1品をご紹介します。電子レンジを使って、トータル5分程で完成しますよ!

材料:2人分

新玉ねぎ 2個
塩 少々

こしょう 少々

オリーブオイル 少々

作り方

【1】玉ねぎは皮を剥いて上下を切り落とし、1個ずつラップで包んで耐熱容器などに入れて、600Wの電子レンジに3~4分かける。(玉ねぎから水分が出てくるので、ボウルなどに入れると良いです。)

 【2】【1】をお皿に盛り、塩、こしょう、オリーブオイルをかけて、あれば刻んだパセリを散らして完成。

玉ねぎの大きさによっても加熱時間が変わります。好みによって加熱時間を調節してみて下さい。
お好みで仕上げに粉チーズをふってもおいしいです。
新玉ねぎがない場合は普通の玉ねぎで、少し加熱時間を長めにして様子をみて下さい。

 合わせるワインは、どれにしようか迷ってしまうほど色々なワインに合います!
一品料理としてなら、色で合わせて白ワインで。甘みのある料理なので甘めのワインもいいですし、コクのある味わいなので、穏やかな酸味とうまみのあるシャルドネなどの辛口もおすすめです!スッキリ流し込んでくれる爽やかなタイプや、スパークリングワインもいいですね。

また、前菜ではなく、肉などのメインディッシュの付け合せにもなる料理なので、メインに合う赤ワインと楽しむのもいいですね。赤ワインなら、酸味・渋みが穏やかなタイプが合うかと思います。

色々な料理に使える玉ねぎは、いろんなタイプのワインとも相性が良いです。玉ねぎのおいしさが味わえて、見た目にもインパクトのあるこの料理。レンジであっという間に作れるので、気軽にお試し下さいね!

ホームページ | ブログ
健康・美容も意識しながら、お酒と おいしい料理で楽しく食事をすることが大好きなフリーランスの管理栄養士。大好きな食器と色彩を活かして、料理をよりおいしく見せる工夫を考えながら企業向けレシピ開発等を行っている。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.