ワインから広がる世界。原宿の人気フレンチ、KEISUKE MATSUSHIMAより気軽にワインを愉しむ「テロワール塾」のご案内です。

フレンチレストランKEISUKE MATSUSHIMA支配人のシニアソムリエ 向井 章さんが各回ごとにテーマを決め、ワイン・料理をお愉しみいただきながらフランス各地方へ案内してくれます!そのワインがどんなところで、どんなふうに生まれ、どんなふうに育てられてきたのか。学びながら味わうワインも良いものです。ワインの魅力やおいしさ…フランス文化に触れてみませんか?

KEISUKE MATSUSHIMA

フランス・ニースに本店を構えるKEISUKE MATSUSHIMAは、オーナーシェフの松嶋啓介氏が、20021220日の25歳の誕生日に開店。10年以上の時をかけて、フランス人やフランス文化を敬愛しながら、繊細な感性や価値感をお料理やサービスに表現してきました。地元で高く評価され、10年連続、フランス本国にてミシュランの星を獲得。また、史上最年少でフランス芸術文化勲章を受賞しました。2009年、東京渋谷区に東京店がオープン。

テロワールとは?

フランス語で「terroir」と綴りますが、実はこの「テロワール」という言葉は、日本語にぴったりと当てはまる言葉がないのだそうです。ではテロワールって一体?そんな疑問を解決する「テロワール」を紹介した記事はコチラ

テロワールについて理解したところで、テロワール塾のご紹介です。

~気軽にワインを愉しもう!テロワール塾~ KEISUKE MATSUSHIMA

[日時]  ◇20175月の開催日
     12日(金)19302130 ロワール地方
     26日(金)19302130 プロヴァンス地方
             
20176月の開催日
      9日(金)19302130 ローヌ地方
     23日(金)19302130 プロヴァンス地方
[
会場] 「KEISUKE MATSUSHIMA
[
会費] 各回:お一人様 ¥5,000(サービス料・税金含む)お食事+ワイン:3グラス付き
    ※ワインのご追加:1グラス¥500で承ります。
    ※当日、現金にてご精算となります。

[ドレスコード] なし
[
定員] 20名様

◇ご予約は、お電話で承ります。
facebookの参加ボタンでは、ご予約となりませんのでご注意ください。

◆ご予約・お問い合わせ先:株式会社ACCELAIRE KEISUKE MATSUSHIMA03-5772-2091
https://www.facebook.com/KEISUKEMATSUSHIMATokyo/

 

編集部のコメント

原宿の人気フレンチ、KEISUKE MATSUSHIMAで、おいしいお料理と共にワインを学べるチャンスです。ぜひ参加してみてくださいね

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.