自然とつながる「クラウディー ベイ」期間限定ラウンジが2017年5月3日(水)よりヒルトン東京お台場にオープン

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は、取り扱いのニュージーランド ワイン「クラウディー ベイ」の期間限定のラウンジを201753日(水)~1022日(日)に「ヒルトン東京お台場」内の「シースケイプ テラス・ダイニング」にてオープンいたします。「クラウディー ベイ」のコンセプトである「Come Sail Away(カム セイル アウェイ)」を体現する、東京湾の絶景を望みながら、心地の良い風を感じるエレガントな期間限定のラウンジ。こちらで楽しめるのは「クラウディー ベイ」のソーヴィニョン ブラン、ペロリュス、ピノ ノワール、シャルドネなどそれぞれのグラスワインと、そのワインに合うスペシャルメニュー約30 品となっております。

「クラウディー ベイ」

 

ニュージーランド南島の北端、マールボロに最も早く根づいたワイナリーのひとつ。その活き活きとした味わいは、ニュージーランド ワインの世界的地位を高めたとして高く評価されています。海洋性気候に属し、冷涼な気候ながらニュージーランド随一の日照時間を誇る、個性的なワインの産地として知られるマールボロ。ここで育まれたピュアで洗練された味わいの果実で造られたワインは、ニュージーランド ワインのイメージを一新する1本として、世界中の人々をとりこにしてきました。その洗練された味わいは、より自由で冒険心に満ちた食とライフスタイルの世界へと私たちを解き放ってくれる、生き生きとした魅力に溢れています。

<クラウディー ベイと楽しむスペシャルオイスターメニュー>

 クラウディー ベイと楽しむスペシャルオイスターメニューは大きく分けて3種類。
お料理は全て、爽やかなニュージーランドのワイン「クラウディー ベイ」とマリアージュするように創られました。ご来店の際にはホテリエとの楽しい会話を弾ませながら、お料理との最高のマッチングをお楽しみください。

 ◇創作一品牡蠣 

いくら丼をイメージした一品牡蠣 「国産生牡蠣 いくら丼スタイル」 や小さなタバスコボトルが可愛らしい 「国産生牡蠣 スチーム トマトカプレーゼ」など、シェフが嗜好を凝らした創作焼き牡蠣(蒸し)など18種類の一品牡蠣をご用意しております。

◇カクテルオイスター

クラウディー ベイのスパークリングワインを凍らせてシャーベットにし、ラズベリーでさっぱりといただく 「オイスタースパークリング ラズベリー添え」を含んだ、人気のカクテル8種類と共に食すショットグラスに入った斬新なカクテルオイスター。

◇国産生牡蠣

牡蠣好きにはたまらないフレッシュな牡蠣を、シェフがその日一番美味しいものを選んでご提供いたします。赤ワインヴィネガーなど、お好きな付け合せをコンディメントコーナーから選んでお召し上がりいただけます。 

<実施概要>

名称: 「Come Sail Away(カム セイル アウェイ)」 プロモーション
期間: 201753日(水)~1022日(日)
内容: クラウディー ベイとのペアリングを楽しむスペシャルメニューのご提供
場所: ヒルトン東京お台場 「シースケイプ テラス・ダイニング」のテラス
    (東京都港区台場1-9-1ヒルトン東京お台場内 2階)
URL: http://hiltonodaiba.jp/restaurants/seascape
※クラウディー ベイ各種をグラスでもお楽しみいただけます。

「クラウディー ベイ」ラインナップ

ソーヴィニヨン ブラン 

 

1,200 (Glass)¥7,000(Bottle)
品種:ソーヴィニヨン ブラン
熟成:ステンレスタンクで2ヶ月
世界中が恋した、マールボロ産ソーヴィニヨン ブラン。
パッションフルーツのみずみずしいアロマと、マンダリンオレンジの様な豊かな果実、ハーブや青りんごを思わせる爽快さが衝撃的です。

 ピノ ノワール 

 

 1,250 (Glass)7,500(Bottle)
品種:ピノ ノワール
熟成:フレンチオーク樽で12ヶ月
ダークチェリーやワイルドベリーの果実と野生味溢れるスパイスのアロマがあり、滑らかなタンニンと深みのある味わいが非常にエレガントです。

シャルドネ 

1,200(Glass)7,000(Bottle)
品種:シャルドネ
熟成:フレンチオーク樽で12ヶ月
ライムやブラッド オレンジのアロマと、ヌガーやナッツの香ばしさに加えて深いミネラル感が特徴的なクラシックな味わいです。

ペロリュス

 
 
 

1,000(Glass)7,000(Bottle)
品種:シャルドネ、ピノ ノワール
熟成:フレンチオーク樽で8ヶ月、その後瓶内二次醗酵24ヶ月
伝統的なシャンパーニュ製法で造られたスパークリングワイン。リンゴや柑橘類のみずみずしいアロマが特徴です。ハチミツやブリオッシュを思わせる香りと、クリーミーで複雑な味わいとのバランスが取れた、華やかな風味が感じられます。

テ ココ

1,700(Glass)10,000(Bottle)
品種:ソーヴィニヨン ブラン
熟成:フレンチオーク樽で2
小樽で自然発酵・長期熟成させたソーヴィニヨン ブランです。完熟した柑橘類やトロピカルフルーツのアロマとブリュレやキャラメルのようなフレーバーを持つ魅惑的な味わいです。

 テ ワヒ

2,500(Glass)15,000(Bottle)
品種:ピノ ノワール
熟成:フレンチオーク樽で14ヶ月
マオリ語で「その場所」を意味するテ ワヒ。このピノ ノワールは、テ ワヒが生まれたセントラル オタゴの、まさに「その場所」の風土を表情豊かに体言しています。官能的で甘くリッチなフルーツ。濃縮されたふくよかな味わいと鮮明な酸味、しなやかなタンニンのバランスが素晴らしく、長く続く複雑な余韻が魅惑的なワインです。

編集部のコメント

新鮮なオイスターと共に種類豊富なグラスワインを楽しめる素敵なラウンジです。爽やかな風を感じながら、オイスターとワインのマリアージュを楽しみましょう。

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.