ためしてビックリ!「しば漬けとワインのマリアージュ」アレンジ3品!

お家ワインの醍醐味は、何と言っても気軽に楽しめること。ワインはもちろん、おつまみだって肩肘張らずにチョイスすることができます。お家の冷蔵庫や帰宅途中のコンビニで、ちょっと意外なマリアージュ探しをしてみませんか?

今回のご提案は「しば漬け」。キュウリ・ナス・シソを赤梅酢で漬けた、三大漬物の1つ。スーパーやコンビニ、お弁当の付け合せとしてもよく見かける、あの色鮮やかな漬物です。かなり意外な組み合わせに思えますが、実は、シャンパーニュ愛好家の間では、既にこのマリアージュを楽しんでいる方もチラホラいらっしゃるとか。複雑な味わいのシャンパーニュには赤紫蘇の風味が潜んでいて、しば漬けを合わせることで心地よくリンクしてくれます。

そのままカリカリつまむのに飽きてしまったら、ちょい足しアレンジにも挑戦してみましょう。

1品目:しば漬けのブルスケッタ

まず最初は「しば漬けのブルスケッタ」。軽くトーストしたパンやクラッカーに、クリームチーズを薄く塗り、刻んだしば漬けをちょんとのせるだけ。クリーミーな味わいが加わると、しば漬けの味わいもガラリと変化。とっても簡単なのに、並べるとおもてなし風になるのも魅力です。

2品目:キャベツのしば漬け和え

続いては「キャベツのしば漬け和え」。キャベツを一口大にザクザク切り、塩をふって軽くもみます。分量はキャベツ150gに対して、塩小さじ1/2ほどが目安。4~5分置いて出てきた水分をギュッと絞り、刻んだしば漬け30g、カツオ節3g、オリーブオイル大さじ1を和えれば出来上がり。カツオ節の旨みをプラスしたしば漬けは、ちょっとだけ酸が穏やかになります。用意したワインとの酸レベルが合わなかった!という時にも使える、裏ワザレシピです。

3品目:サラダチキンのしば漬けタルタル

最後は「サラダチキンのしば漬けタルタル」。入れ替わりの早いコンビニ惣菜コーナーで、もはや殿堂入りの人気を誇るサラダチキンをアレンジしましょう。

刻んだしば漬け20gにマヨネーズ大さじ1を混ぜ、ソースのように添えるだけ。しば漬けがマヨネーズの臭みを消し、マヨネーズがしば漬けの角を取る相乗効果が素晴らしい仕上がりに。たった2つの材料を混ぜただけとは思えない深みのある味わいには、カジュアルクラスのシャルドネを合わせても楽しいですよ。

カジュアルワインを合わせるなら、ピノ・ノワールやガメイなど、軽やかな赤ワインがピッタリです。ポイントは酸のレベルを合わせること。しば漬けの風味とワインのフレッシュな果実味、爽やかさが同化され、なるほど!と実感できます。同じく同化させるという意味で、甘口ではないロゼワイン、ロゼスパークリングワインもオススメです。こちらはまさにニュアンスのリンク。ロゼには赤紫蘇や梅の風味を感じられる物が多いので、探してみてくださいね。

ホームページ | ブログ
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。

おすすめの記事

ワインのお悩み相談室!初心者が抱える悩みを葉山考太郎先生が解決します。

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

VRでワイナリーを疑似体験できる!「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.