「ワールドセレクション」 発売から2ヵ月にして累計販売数量3万箱(40万本)を突破!

 

メルシャン株式会社が製造・販売する、産地(原産国)、品種(セパージュ)、品質(メルシャンの知見を生かした技術力)、分かりやすいパッケージデザインにこだわった輸入デイリーセパージュワインシリーズ「ワールドセレクション」(2種)の累計販売数量が2か月にして年間販売予定数の3割(年間目標10万箱)を達成しました。2月14日(火)の発売から2ヵ月となる4月中旬に3万箱(40万本)を突破したことになります。

メルシャン株式会社の調査によると、ワインのブドウ品種を知ることでお客さまの飲用頻度や飲用杯数が増えることが判明しました。「ワールドセレクション」は、ブドウ品種の分かりやすい表現や、お求めやすい価格設定により、日常的にお楽しみいただけるワインとして新たな支持をいただいています。量販店を中心にお取り扱い店が増えていることで、出荷も継続的に伸び、発売と同時に実施したWebキャンペーンでは、当初の予定を大きく上回る応募をいただくなど、商品の魅力が多くのお客さまに伝わりました。今後も継続的にワインミドル・ライトユーザーの裾野拡大に向けた施策を継続し、産地・品種を分かりやすく伝達するデイリーワインブランドの育成に努めます。

メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、様々な提案を続けていきます。

商品情報
商品名・色・アルコール:
「ワールドセレクション カベルネ・ソーヴィニヨン フロム チリ」・赤・12%
「ワールドセレクション シャルドネ フロム オーストラリア」・白・13%

容量・容器:720ml(びん)
カテゴリー分類:果実酒
発売日:2017年2月14日(火)
発売地域:全国
価格:オープン価格

編集部のコメント

ワインの品種を含め情報が分かりやすく提示される商品を消費者は求めているようですね。ワインミドル・ライトユーザーへの商品がこれからも伸び、ワイン界に活気が出るのが楽しみです!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.