セルリアンタワー東急ホテルにて第10弾「ベロビスト グレイスフル モーメント」が開催!

セルリアンタワー東急ホテルのタワーズバー「ベロビスト」(40F)にて、2017年6月2日(金)・16日(金)の2日間限定で、シャンパン フリーフローのシリーズ企画、第10弾「ベロビスト グレイスフル モーメント」が開催されます。

1名さま11,000円(消費税・サービス料・テーブルチャージ料込)予約が必要です。
10回目を迎えるシャンパン フリーフロー企画は、回を重ねるごとにファンが増えている人気イベントです。シャンパンの新たな魅力の発見や料理とのマリアージュを楽しめます。
今回は、ペリエ ジュエのブランドアンバサダー*1、マキシム・オトリエ氏を招き、シャンパンの成り立ちや魅力を語らいながらお過ごしいただける内容です。
「ペリエ ジュエ」は1811年に設立され、最高級シャルドネ種を主体のエレガントでフローラルなシャンパーニュを醸造し続けているシャンパンメゾンです。2時間のフリーフロースタイルでお楽しみいただけるシャンパンは「グラン ブリュット」、1グラスずつ「ブラゾン ロゼ」と「ベル エポック1999」をご提供いたします。

料理はシェフがシャンパンとの相性を考えアレンジした、特別メニューです。
地上145mからの東京の夜景を眺めながら、世界中のセレブも愛した「ペリエ ジュエ」の魅力に浸る一夜を過ごしませんか。
 *1 ブランドアンバサダー・・・商品の魅力を広く人々に伝える人のこと。

ベロビスト グレイスフル モーメント概要

企画名称:シャンパンフリーフロー企画 「ベロビスト グレイスフル モーメント」
期間:2017年6月2日(金)・16日(金)の2日間限定 ※要予約・席数限定
場所:タワーズバー「ベロビスト」(40F)
時間:18:00~19:00の間にご来店ください。(ご利用時間2時間)
金額:1名さま 11,000円
内容:
ペリエ ジュエ「グラン ブリュット」<フリーフロー>
ペリエ ジュエ「ブラゾン ロゼ」<1グラス>
ペリエ ジュエ「ベル エポック 1999」<1グラス>
シェフおすすめ料理(グルメプレート・メインプレート・デザートプレート)
ブランドアンバサダー: マキシム・オトリエ

備考:
ご参加のお客さまから3名さまに、素敵なプレゼントをご用意した「お楽しみ抽選会」もございます。表示の料金には、サービス料10%および消費税8%、テーブルチャージ料(通常1名さま1,306円)が含まれております。

ご予約・お問い合わせ:03-3476-3398(ベロビスト直通)
URL:https://www.ceruleantower-hotel.com/restaurant/bellovisto/?id=entry2680


過去開催実績:
第1弾 2016年9月2日(金)、9月16日(金)、9月23日(金) ペリエ ジュエ
第2弾 2016年10月7日(金)、10月14日(金) ヴーヴ・クリコ
第3弾 2016年11月18日(金)、11月25日(金) テタンジェ
第4弾 2016年12月27日(火) モエ・エ・シャンドン、ドン ペリニヨン
第5弾 2017年1月27日(金) ルイ ロデレール
第6弾 2017年2月17日(金)、2月24日(金) ポメリー
第7弾 2017年3月29日(水) ゴッセ
第8弾 2017年4月21日(金) テタンジェ
第9弾 2017年5月26日(金) ローラン・ペリエ (開催予定)

ブランドアンバサダーの紹介

マキシム・オトリエ Maxime Hotelier
(ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 シニア シャンパーニュ ブランドアンバサダー)

 フランス パリに生まれる。ロスチャイルド家所有のシャレ ドゥ モン ダルボアで知識と経験を積み、来日後はザ・ウィンザーホテル洞爺にあるミシェル・ブラス トーヤ ジャポン、2012年からANAインターコンチネンタルホテル東京にある3つ星シェフ、ピエール・ガニェールのレストランでそれぞれマネージャーを勤める。2015年4月よりシニア シャンパーニュ ブランドアンバサダーとして活動。英語、日本語が堪能。

タワーズバー「ベロビスト」40F 
ご予約・お問い合わせ 03-3476-3398(直通) 03-3476-3000(代表)
https://www.ceruleantower-hotel.com/restaurant/bellovisto/
平日16:00~25:00(24:00 L.O.) 
土・日・祝日13:30~25:00(24:00 L.O.) 
席数95席 定休日 無休

「ベロビスト」とはスペイン・セネガルの故郷といわれるマウル語で「美しい眺望」の意味。薄暮に包まれる夕刻から夜にかけて、新宿副都心、神宮、東京タワー、そして富士山までのドラマティックな景色に包まれて、大人だけの上質な時間をお過ごしいただけるバーです。充実したワインのラインアップに加え、世界の美酒、カクテルも豊富に揃えており、ソムリエおすすめのワインをバイザグラスでも提供しております。季節ごとに織り成す旬の料理も魅力。世界大会出場の実力派バーテンダーもおり、さまざまなお酒の楽しみ方のご提案をいたします。

編集部のコメント

ペリエ ジュエの今回のブランドアンバサダー「マキシム・オトリエ」さんは英語も日本語も堪能ということで軽快なワイントークが楽しみですね!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

日本でも愛されているランブルスコの名門「ドネリ社」!4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏の来日インタビュー

イタリアを代表する発泡性赤ワイン「ランブルスコ」。そんなランブルスコに1世紀近く情熱を注ぎ続け、今や世界中で愛されるワインメーカーに成長した、イタリアのエミリア・ロマーニャ州にある名門ワイナリーが「ドネリ社」です。イタリア食材・ワインの輸入商社であるモンテ物産の招きにより、ドネリ社の4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏が来日されました。今回、ジョヴァンニ氏の来日に伴い、「ドネリ社」についてインタビューを行わせて頂きました。

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.