ワインとパンのペアリングを楽しめる!ハイレベルなパン屋さん5選

みなさんはワインと一緒にパンを味わったことはありますか?
ワインとパンがあれば、他におつまみがいらない程、それだけでご馳走になります。さらにワインに合わせてパンをチョイスすると、より深い味わいが楽しめます。

今回は、ワインと料理に合う絶品パンが揃っている極上のパン屋さん5選を紹介します。

ル・ルソール(Le Ressort)

ハイセンスでオシャレなパンがいっぱい!手土産にも最適なお店!

井の頭線駒場東大前の駅を出て右手に進むと、すぐにパンの良い香りがしてきます。
メゾン・カイザーの立ち上げに加わったシェフが営むパン屋さん「ル・ルソール」です。

店内に入ると、美しくスタイリッシュなパンが並んでいます。

本格的なフランスのパンから、日本人が好きなフワフワの菓子パン、ヴィエノワズリーやこんがり焼き上げられたハードパン、子供が大好きな菓子パンや総菜パン、ボリュームたっぷりのサンドイッチなど、とにかく種類が豊富。どれも美味しそうで、何度も通いたくなるパン好きにはたまらない人気のパン屋さんです。

食事パンやワインに合うおつまみパンにもこだわりがあり、ナッツやオリーブ、ベーコンなどを生地に練りこんだパンがたくさんあります。

ピスタチオと胡椒のパンや、フィグとブルーチーズのパンはキリッと冷やしたフルーティな白ワインと。

スペルト小麦で作った生地にホクホクの栗と香ばしいクルミがたっぷり入ったパンは、果実味あふれるふくよかな赤ワインと合わせたい一品です。かわいくクールなルックスのパンは、ワインパーティーのお土産にすれば、感嘆の声があがるでしょう。

Le Ressort(ル・ルソール)

目黒区駒場3-11-14明和ビル1階
TEL:03-3467-1172(定休日:月曜日)
facebookページはこちら

VIRON(ヴィロン)

本場パリの味!日本一美味しいバゲットに出会えるお店。

渋谷東急本店の向いにあるフレンチスタイルのパン屋さん「ヴィロン」。
一番人気はバゲットです。フランスの製粉会社「Viron」のレトロドールという小麦粉とフランスの硬水(コントレックス)を使用し、パリのバゲットに近い風味を作りだしています。
皮はパリッとしていて、中の生地はもっちり。噛むほどに粉の甘みと風味が口いっぱいにひろがる絶品バゲットです。

芳醇な香りのバターをたっぷりつけたレトロドールには、バニラやナッツの香りがするコクのある白ワインやシャンパンを合わせれば至極の味わいです。

チーズやオリーブを練りこんだフーガスもワインのお供にしたいおすすめのパンです。ワインにぴったりの極上パンが見つかるお店です。

VIRON 渋谷店
渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1階
TEL:03-5458-1770(無休)

食べログページはこちら

ARTISAN BOULANGER CUPIDO(アルチザン・ブーランジェ・クピド)

妥協しないパン作り!アルチザン(職人)気質のお店。

東急目黒線奥沢駅の商店街にあるアルチザン・ブーランジェ・クピド。
自家製デリも充実している店内は、シンプルで本格的なこだわりパンが並んでいます。

季節によって果実を使った自家製酵母と数種類の小麦粉を巧みに使いわけ、絶妙な風味と食感、複雑な旨味があるパンを作りだしています。
見た目はシンプルなのに、食べると複雑!変化に富んだ食感、深い粉の旨味、しっとりもっちりとした繊細な生地。噛むほどに旨味が増す究極のパンです。
複雑の味わいの赤ワインや、ふくよかな果実味がある白ワインと楽しみたい濃厚な旨味のパンに出会えます。

職人が作る妥協を許さない美味しいパンを求めて、遠方からのファンも多く夕方には売り切れてしまうことも。ぜひ早めの時間に訪れてみてください。

ARTISAN BOULANGER CUPIDO(アルチザン・ブーランジェ・クピド)
世田谷区奥沢3-45-2
TEL:03-5499-1839(不定休)
ホームページはこちら

BOULANGERIE SEIJI ASAKURA(ブーランジェリー セイジアサクラ)

焼きチーズカレーパンが人気!地元の人にも愛されるお店。

白金高輪にある赤い扉が目印の「ブーランジェリー セイジアサクラ」。小さな店舗には焼きたてのパンがびっしりと並べられていて、店内は地元の子供やお年寄りなどの常連さんでにぎわっています。

レーズン・ゆず・ホップの自家製酵母を使い、小麦の旨味を生かしたパンは老若男女に愛される味わいです。一番人気は焼きチーズカレーパン。カレーパン特集では必ず紹介される逸品です。スパイシーで複雑な味わいの赤ワインやキリッと冷やした辛口スパークリングに合わせたくなります。ぶどうの天然酵母を使ったパンはワインとの相性も抜群です。

カマンベールチーズとハムがたっぷり挟まったバゲットサンドはりんごのような爽やかな香りの辛口白ワインと。ふわもちのゴルゴンゾーラのフォカッチャもワインにおすすめです。

BOULANGERIE SEIJI ASAKURA(ブーランジェリー セイジアサクラ)
港区高輪2-6-20-104
TEL:03-3446-4619(定休日:木曜日)
facebookページはこちら

Maison Landemaine Tokyo(メゾン ランドゥメンヌ トーキョー)

パリの香りがた~っぷり!パリ最高パン屋賞を受賞したお店。 

パリでも人気のブーランジェリー&パティスリーのメゾンランドゥメンヌは「パリ最高パン屋賞」も受賞している話題のお店です。麻布台にある東京店はテラス席もありパリを感じる雰囲気です。

 フランス産無農薬の最高品質の小麦粉と自家製天然酵母を使い低温長時間発酵で焼き上げたバゲットは、皮はカリッと軽く中の生地はもっちもち。お値段も高くなく、パリっ子のように毎朝買いたくなる本場の味です。

 おすすめはフロマージュ・リュスティック!高加水で作られた生地はみずみずしくもちもち。チーズもたくさん入っていて、あと引くおいしさです。ソフトで軽やかなワインと合わせたいパンです。フランス産高級バターを使用したクロワッサンは、シャンパンと休日のブランチにいただけば気分も極上!とてもHAPPYになります。

Maison Landemaine Tokyo(メゾン ランドゥメンヌ トーキョー)
港区麻布台3-1-5
TEL:03-5797-7387(不定休)
ホームページはこちら

最後に

ワインの味わいを想像以上に引き立ててくれる極上パン。自分好みのペアリングをみつけたら、誰かに教えたくなってしまいますよね。美味しいパンとワインを大好きな人たちと一緒に味わうのも良し。一人でじっくりと味わうのも、また良し。

ワインのお供を探しにパン屋さんめぐりをしてみてはいかがでしょうか。素敵な時間を過ごしてくださいね。

ホームページ | ブログ
おもてなしイタリアン・フレンチ料理教室 CARPE DIEMを南青山にて主宰。飲食店のメニュー開発やレシピ提供をはじめ、企業様の料理教室の講師など、様々な食の分野で活躍中。健康と美容・アンチエイジングを意識したレシピ作りも提案している。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.