仏産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ プチ・モーメント トロピカル・マンゴー」が発売!

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社が展開するフランス産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」では、ネイルアーティストとのコラボレーションで生まれた「プチ・モーメント」シリーズの第三弾として、「カフェ・ド・パリ プチ・モーメント トロピカル・マンゴー」を、2017年6月5日(月)より限定数量で発売開始します。(商品がなくなり次第販売終了。)

「プチ・モーメント」シリーズ

フランス生まれの「カフェ・ド・パリ」のカラフルな世界観と、人気ネイルアーティスト「神谷一江」のガーリーで繊細なアートが融合し、「特別なちょっとした瞬間(プチ・モーメント)」を華やかに彩るデザインをシリーズとして展開しています。

カフェ・ド・パリ プチ・モーメント トロピカル・マンゴー

シリーズ第三弾となるは、トロピカルフルーツの王様と言われるマンゴーから抽出した天然のフレーバーを加え、みずみずしいマンゴーの「ほどよい甘さ」と「爽やかな酸味」をお楽しみいただけるスパークリングワインです。神谷一江さんが手掛けるボトルデザインは、夏らしいトロピカル・パラダイスをイメージし、優雅でフェミニンな世界を表現します。甘く濃密な香りのマンゴーをはじめ、鮮やかな熱帯の花々、ピュアで野性的な小鳥たちなど、カラフルな心弾む「南の島のバカンス」を思わせる魅惑的なパッケージです。夏にぴったりなカラフルで心弾むボトルデザインとみずみずしいマンゴーの味わいの「カフェ・ド・パリ プチ・モーメント トロピカル・マンゴー」をぜひお楽しみください。

カフェ・ド・パリ プチ・モーメント トロピカル・マンゴー 商品概要

正式名称:カフェ・ド・パリ プチ・モーメント トロピカル・マンゴー
生産国:フランス
生産者:PERNOD International
製品カテゴリー:スパークリングワイン/甘味果実酒(発泡性)
アルコール度数:7.5%
内容量:750ml
出荷開始日:2017年6月5日(月)
価格:オープン価格

【特徴
・天然のマンゴーから抽出した香り成分を配合し、みずみずしいマンゴーのほどよい甘さと爽やかな酸味を感じていただける夏にぴったりな味です。
・日本で企画され、日本人の味覚に合うように作られた、日本だけの特別な一本です。
・日本人の味覚に合う、控えめでほどよい甘さと爽やかな酸味に仕上げ、食中や食後など、あらゆるシーンでお楽しみいただけます。
・ベースとなるスパークリングワインには、6種類のぶどうを使用。

【パッケージ
・デザインを手掛けたのは、ガーリーで繊細なアートが人気のネイリストの神谷一江さん。
・夏らしいトロピカル・パラダイスの世界を表現し、ロココ調を思わせるフレンチデザインを融合した優雅でフェミニンなデザイン。
・甘く濃密な香りのマンゴー、鮮やかな熱帯の花々、ピュアで野性的な小鳥たちに囲まれ、カラフルな心弾む「南の島のバカンス」を思わせる魅惑的なパッケージです。

【製造方式】
シャルマー方式(二次発酵を密閉された大きなステンレスタンクの中で行なう製造方式。品質が安定し、フレッシュでフルーティな味わいと繊細な泡立ちが得られます。)

公式ホームページ:http://www.cafedeparis.jp
公式Facebookページ:http://www.facebook.com/cdp.jp
公式Instagram:https://www.instagram.com/cafedeparisjapan
公式Twitter:https://twitter.com/Cafedeparis-jp

カフェ・ド・パリ

カフェ・ド・パリは、1967年にワインの本場フランスで生産がスタートし、日本では1991年より販売され、日本で最も売れているフランス産のフレーバードスパークリングワインです。全11種類の定番フレーバーの他、数量限定品を展開しています。甘すぎないほどよい甘さと爽やかな酸味で、食前・食後のほか、食事と一緒にもお楽しみいただけます。アルコール度数は一般的なワインよりも低い6.0~7.5度です。

お問合せ先
ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
TEL:03-5802-2671
http://www.cafedeparis.jp

編集部のコメント

サマーボトルが次々に登場する季節になりましたね。トロピカルな雰囲気だけでなく、ネイルアーティスト神谷一江さんによる優雅でフェミニンな世界感もぜひ楽しみたいですね!

TAGS

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

ワイン初心者の方が抱える悩みや疑問に葉山孝太郎先生がお答えします!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.