夏限定パッケージ「カッシェロ・デル・ディアブロ ソーヴィニヨン・ブラン」が数量限定発売!

メルシャン株式会社は、チリの名門ワイナリー「コンチャ・イ・トロ」社のプレミアム・チリワインブランド「カッシェロ・デル・ディアブロ」から日本初登場となる夏限定パッケージで「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン」と「同ロゼ」の2品を6月27日(火)より数量限定で全国発売します。
※中味は通常品の「カッシェロ・デル・ディアブロ ソーヴィニヨン・ブラン」「同 ロゼ」と同じです。

日本におけるチリワインの輸入量は2006年以降継続して増加しており、2015年以降フランスの輸入量を上回って1位、2017年1~3月も前年比125%(※)と飛躍しています。
※ 財務省関税局調べによる「ぶどう酒(2L以下・2L超10L以下・10L以上150L以下・150L超の容器入り)」合計数量推移

「カッシェロ・デル・ディアブロ」シリーズ全15種の中でもキリッと冷やして楽しめる爽やかな味わいが特長のソーヴィニヨン・ブラン、ロゼの夏限定パッケージ商品を発売することで、ブランドの話題喚起を図るとともに、夏のワイン市場のさらなる需要を喚起します。

パッケージについて

透明なボトルに植物のデザインで爽やかさを表現し、キリっとした白ワインには若葉色、華やかなロゼワインには鮮やかなローズ色で見た目の涼しさも演出しました。

カッシェロ・デル・ディアブロ

1883 年に創業され、130 年以上の歴史を誇るチリで最も歴史のあるワイナリーの一つであるコンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワインです。そのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が「この蔵には悪魔が棲んでいる」という噂を流し、その美酒を守ったという伝説を持つワインです。

カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン

チリのセントラル・ヴァレー沿岸地域で育ったソーヴィニヨン・ブランは酸味と果実のバランスが優れ、始めから最後までフレッシュさが続き上品な仕上がりです。

カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ロゼ

チリのラペル・ヴァレーとマウレ・ヴァレーのシラーズが主体です。少し紫がかったイチゴのような鮮やかな色で、赤や黒のベリーのアロマにスパイスが感じられ、ブラックベリーやフレッシュなプラムなどの他、しっかりとした骨格に心地よい酸が続きます。

 

商品概要

商品名・アルコール・色:
「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン」・12.5%・白
「同 ロゼ」・13%・ロゼ
容量・容器:750ml・びん
カテゴリー分類:果実酒
発売日:2017年6月27日(火)
発売地域:全国
価格:オープン価格

【お客様お問い合わせ先
キリン株式会社 メルシャンお客様相談室
TEL:0120-676-757

キリンホームページアドレス 
http://www.kirin.co.jp 

メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。

編集部のコメント

「カッシェロ・デル・ディアブロ」の日本初登場夏限定パッケージは爽やかで、見た目からも夏に飲みたいすっきりとした印象を与えてくれますね。

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.