ハーゲンダッツとワインで「自分へのご褒美」をより優雅に!

SNSのハッシュタグ「自分へのご褒美」と言えば、真っ先にあがるのがハーゲンダッツのアイスクリーム。手軽にいつもより少し贅沢な気分を味わえるのが理由だそうですが、実は今、そのハーゲンダッツのアイスクリームとワインのペアリングが密かなブームになっているらしいのです。

そういう訳で、早速ハーゲンダッツの定番フレーバーとワインを合わせてテイスティングをしてみたので、結果をご報告したいと思います!

おすすめのペアリング

バニラ × 赤ワイン

ハーゲンダッツといえばやっぱりバニラ。ミルクの味わいが濃厚なバニラは赤ワインと驚くほど合いました。まるで、熟成したトロトロの白カビチーズと赤ワインを合わせた時のように、口に含んだアイスクリームの油分が赤ワインのタンニンで洗われて、飲み込んだ後には口の中がさっぱり。これはいくらでも食べてしまうので危険です! 

クッキー&クリーム × 白ワイン

白ワインはバニラとも良く合ったのですが、特にクッキー&クリームと好相性でした。ただし、その白ワインはフレッシュで酸味の際立ったタイプではなく、ヴォリューム感のある少し樽香の効いたものがおすすめです。白ワインの樽のニュアンスはバニラの香りがすることがあるので、香りがマッチしたせいかもしれません。さらに、クッキーのほろ苦さがアクセントになって白ワインの酸味や心地よい苦みと非常に合いました。

ストロベリー × スパークリングワイン

アイスクリームのクリーミーな舌触りは、スパークリングワインの泡の滑らかさと。ストロベリーの甘酸っぱさは、ワインの酸味と。ぴったりと合い、驚くほどパーフェクトなマリアージュ。さらに甘口のスパークリングワインと合わせれば極上のデザートになりました。是非、クリームソーダのようにグラスに注いだスパークリングワインにアイスクリームを浮かべてお試し下さい!

まとめ

テイスティングを行う前は「ハーゲンダッツのアイスクリームはどのフレーバーも個性のあるしっかりとした味わいなので、ワインと合わせるのは難しいのでは?という先入観がありましたが、多いに裏切られた結果となりました。

理由はアイスクリームの原料と脂肪分にあるのかもしれません。アイスクリームの主な原料は「ワインの最高のお供」であるチーズと同じ牛乳です。そして、脂肪分もチーズ同様高めです。チーズは塩辛く、アイスクリームは甘い、という根本的な味の違いはあっても、ハーゲンダッツのどのフレーバーにも共通する「濃厚なミルクの風味」や、「口の中でとろける脂肪分の滑らかさ」がチーズと似ているから、ハーゲンダッツのアイスクリームもワインと合うのかもしれませんね。

とはいえ、あまり深く考えずにカジュアルなワインと、お好きなハーゲンダッツで是非一度お試し下さい。簡単にできるアイスクリームとワインのペアリングは「自分へのご褒美」をよりいっそう優雅にしてくれるはずです。

ワインコーディネーター。大学では仏文学を学び、渡仏。帰国後は都内屈指のワイン専門店に十数年勤務。現在は主にワインに関連するイベントや飲食店等のプロデュースを行う。JSA公認ワインアドバイザー。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.