簡単おつまみ!キュウリとブロックベーコンのコロコロサラダ


今回ご紹介するおつまみは、私のイチオシレシピ「キュウリとブロックベーコンのコロコロサラダ」です。

実は、キュウリは「ワインに合わせにくい」と言われる食品の1つ。独特の青っぽさがワインとあわせると悪い意味で増幅されてしまう、いわゆる逆マリアージュになってしまうんですね。

ところが!きゅうりにある物を加えてみると、あらあら不思議! いきなりワインと仲良しになっちゃうんです。そのある物とは・・・チーズです。

しかも「お高いやつ」じゃなくて、ベビーチーズのようなコンビニでも手に入るチーズ。青臭さを包んでまろやかにし、白ワインにぴったりの食品に早変わり。更にベーコンやウィンナーなど、ちょっとインパクトの強い物と合わせると軽めの赤ワインでもいけちゃう。きゅうりが抜群のクッション役を発揮し、シャキシャキ歯ごたえも楽しくパクパクゴクゴクいけちゃいますよ♪

材料:1~2人分


[難易度] ★☆☆
[調理時間] 約10分
キュウリ 1本
ブロックベーコン 50g
プロセスチーズ 50g
オリーブオイル 小さじ1
塩胡椒 少々

作り方


【1】キュウリは皮をしましまにむいて1cm幅の輪切りにする。









【2】プロセスチーズは1cm角にカット。










【3】ブロックベーコンは1cm角にカットし、こんがり焼き色をつける。










【4】 1~3を器に盛り、塩コショウをふりオリーブオイルをかける。









この組み合わせは、白・赤・ロゼ・スパークリング、どんなタイプのワインともいけちゃう鉄板おつまみ。せっかくなのでおもてなしにも使いたいって時は、楊枝や竹串に刺して可愛らしく盛り付け。

シルバーいらずだからググッと距離も近づき、家呑みトークにも華が咲きそうですね。

ホームページ | ブログ
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.