ボトル12本を運べるキャリーバッグ「Bottle Flyer (ボトルフライヤー)」が新発売!

有限会社オン・ボードは、750mlのワインボトルや日本酒の四合瓶を12本、安全かつ軽々と運べる、保冷キャリーバッグ「Bottle Flyer (ボトルフライヤー)」を販売開始します。

国際民間航空機関(ICAO)の指示のもと、主に国際線における航空機内への液体物の持ち込みが制限されており、液体が入ったビン類等を空輸する際には、スーツケースまたはダンボールやその他の梱包材に別途入れて受託手荷物として預るか別送が常です。

しかし、一般的な旅行用バッグは、ビン類等の壊れ易い物を搬送するためには緩衝材の利用が必要であり、効率のいい収容もできません。ビン類専用の梱包材はあまり普及していない事から、旅先での入手が難しく、購入した後も保管する際に場所をとり、運搬中の温度管理が難しかったです。

これらの問題を解決する為にオン・ボードが考案した「Bottle Flyer(ボトルフライヤー)」は、ワインボトルや四合瓶を12本入れても女性でも軽々と運べるキャリーバッグです。コンパクトにたたむこともでき、ワインを入れた状態で飛行機の受託手荷物として預けられます。

Bottle Flyerのオンラインショップの他、再販パートナーの店舗等で購入できます。ロゴのカスタマイズや、オリジナルデザインの対応も可能で、ワイナリーや酒蔵、また各種イベント、ツアー会社等のニーズに合わせたOEMも受託する方針です。

Bottle Flyerの仕様

・サイズ
使用時:47cm × 37cm × 32cm
折畳み時:47cm × 37cm × 16cm
キャスター延長時:高さ96cm

・重量
バッグ本体:約3.2kg
750mlワインボトル12本収容時:約20kg

・収容量
メインバッグ部:30リットル
外付けポケット部:約4リットル

・収容ボトル数のめやす
750mlのワインボトル:12本
四合瓶:12本
シャンパーニュボトル:9本

・販売価格
当初予定:16,800円(税別)
※Bottle Flyerの詳細はBottle Flyerオンラインサイトをご覧ください。

会社名:有限会社オン・ボード
設立:2005年12月
Bottle Flyer事業所:東京都大田区南雪谷1-4-2 新勝雪谷ビル7階
Bottle Flyer URL:https://www.bottle-flyer.com/

 

本リリースおよび商品に関するお問い合せ

有限会社オン・ボード Bottle Flyer事業部(海藤 みどり)
Email:bottle-flyer@onboard.jp
TEL:090-9309-6125
FAX:03-6314-1934

編集部のコメント

外国で素敵なボトル飲料に出会った際に日本に安全に持って帰られたら…と思った経験をした方も多いのでは?旅先に冷蔵庫などがなくても保冷もできるこの「Bottle Flyer (ボトルフライヤー)」はかなり重宝しそうですね!

TAGS

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

ワイン初心者の方が抱える悩みや疑問に葉山孝太郎先生がお答えします!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.