不器用さんでも大丈夫。材料3つでとびっきりキュートなオリーブペンギンをワインのおつまみに

先日、「材料3つで簡単に作れて、とっても可愛いおつまみがある」と、オリーブペンギンの存在を教えてもらいました!これはかわいくて、ワインにも合いそう!と思い、早速作ってみました。私はあまり器用なほうではないのですが簡単に作ることができました!不器用さんも、ぜひ、気軽に試してみて下さい!

材料:2人分(5匹分)

ブラックオリーブ(種なし) 10粒
人参の輪切り 5枚
クリームチーズ 1個

【1】ブラックオリーブ5粒に切れ目を入れて、クリームチーズを詰める。人参は小さい扇形を切りとって、オリーブに刺して、頭の部分を作る。 

【2】頭の部分につまようじ等で刺して、人参の足とクリームチーズを詰めた胴体を刺して固定して完成です!

【2】で全部重ねてから、ザクッとつまようじで刺してもいいですが、先に頭をつまようじ等で刺してから、胴体、足を刺して固定すると崩れにくいと思います。人参の輪切りは、あまり薄すぎると固定しにくいので、多少は厚さがあったほうが上手にできます。

合わせるワインは、クリームチーズと相性の良い爽やかな白ワインがおすすめです。スパークリングワインとも合うので、最初の乾杯のおつまみとして、オリーブペンギンを並べてみてはいかがでしょう。パーティーの最初から盛り上がること間違いなしです!

そのままオリーブとチーズをつまむだけよりも、楽しい気分にしてくれるオリーブペンギン!パーティーや女子会はもちろん、おひとり様でも、このかわいさをワインと一緒に楽しんでみてはいかがでしょう!

TAGS

ホームページ | ブログ
健康・美容も意識しながら、お酒と おいしい料理で楽しく食事をすることが大好きなフリーランスの管理栄養士。大好きな食器と色彩を活かして、料理をよりおいしく見せる工夫を考えながら企業向けレシピ開発等を行っている。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

カジュアルなチリ産スパークリングワイン「プードゥ スパークリング」の魅力とは?

イタリアのアスティ・スプマンテやスペインのカバの登場でスパークリングワインも低価格帯のものが人気を博し、日常の食卓にもスパークリングワインが並ぶようになりました。そして、今ではチリ産スパークリングワインが注目を浴びています。チリ産のワインといえば、コストパフォーマンスが高いというイメージが強くあると思います。今回はまさにその言葉にピッタリな「プードゥ スパークリング」をご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.