チリワイン「ラ・トリラ」2アイテムが6月27日(火)より販売スタート!

アサヒビール株式会社は、チリ/コノスル社のワイン「ラ・トリラ」より2アイテム(シラー・カベルネ・ソーヴィニョン、ソーヴィニヨン・ブラン・シャルドネ)を2017年6月27日(火)から全国で販売を開始します。

コノスル社

1993年に創業したワイナリー、コノスル社は、現在チリで最大手のワインメーカーであるコンチャ・イ・トログループの中核を担い、最新鋭の醸造設備を利用してり高品質ワインを生産しています。有機栽培などにも積極的に取り組んでいます。

ラ・トリラ

ラベルには農耕馬がデザインされた親しみやすいデザインを採用し、手頃な価格でも本格的な味わいが楽しめるワインです。ブランド名はチリの伝統的な農耕馬の作業を表す言葉から名付けられています。

商品の特徴

シラー・カベルネ・ソーヴィニョン(赤)

深みのあるルビー色でカシスやプラムのような果実味に、バニラやチョコレートのような甘味が感じられる柔らかい口当たりです。

ソーヴィニヨン・ブラン・シャルドネ(白)

緑がかった淡いレモン色で、フレッシュなライムのような果実味とトロピカルフルーツのような華やかな香りが調和し、スッキリとした味わいです。

編集部のコメント

ワイン国別輸入量(スティルワイン) で2年連続の1位のチリワインは今後もさらに需要が増えていきそうです。ぜひ「ラ・トリラ」の赤白も普段使いできるワインリストに入れたいですね!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.