「おうちでワイン~料理とワイン組み合わせメソッド~」(大橋みちこ著)が7月21日に発売

ぴあ株式会社より、誰でも簡単!たった5つの法則を覚えておけば必ず役立つ、ワインと料理の組み合わせ方を紹介したレシピブック「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」(価格1500円+税)が2017年7月21日(金)より販売されます。

ワインにチーズや生ハムばかりでは飽きてしまう、どんな料理とワインを合わせればいいのか、そんな人におすすめの一冊です。ワインと料理は合わないものもあるからこそ、上手にマリアージュしたときは格別です。「お肉には赤ワイン、魚介類には白ワイン」という常識を変えるような、意外な組み合わせを多数ご紹介し「色であわせる」、「産地であわせる」など、様々なワインとも合う魔法のメソッドが詰まっています。

梅干しや山椒など伝統的な日本の食材を使ったレシピもたっぷり掲載され、ちょっとしたおつまみから本格的なメインデッィシュにまで対応できる簡単レシピが満載です。レシピごとに合わせたいワインの例や、使いやすい食材別・ワイン別の索引、知っておきたいワインの知識、意外な食材の使い方などワインに関係したコラムも充実しています。

著者の紹介

著者「大橋みちこ」はワイン輸入商社勤務を経てソムリエ資格を取得しました。ワインと料理の相性を日々研究し、ワインに合うさまざまな商品開発も手がけ、料理教室「マリアージュキッチン」を主宰する料理研究家です。「おうちでワイン 料理とワイン 組み合わせメソッド」は、世界各地の多彩なワイン文化と日本各地の豊かな食文化を追求し続けている彼女のはじめての著書です。

編集部のコメント

ワインと組み合わせる料理を通して、ワインの知識や食事との相性をお家で楽しむことができるのは最高ですよね。ぜひ日本食材を使ったレシピなども試してみたいです!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.