「赤玉スイートワイン 赤 大阪港開港記念」を近畿エリアで7月18日より数量限定販売

サントリーワインインターナショナル(株)は、大阪港開港150年を記念し、大阪港開港150年記念ロゴと「大阪生まれの赤玉」の文字を配した限定デザインボトルの「赤玉スイートワイン 赤 大阪港開港記念」を7月18日(火)から近畿エリアで数量限定新発売します。

赤玉スイートワイン

サントリー創業者の鳥井信治郎が、「日本人の味覚にあうワインをつくりたい」という強い志から1907年に大阪の地で「赤玉ポートワイン」(※)として発売されました。ほのかな甘みと美しい赤色にこだわった、世代を超えて愛され続けているブランドで、2017年4月1日には発売から110年を迎え、4月1日を「サントリー赤玉の日」に制定しました。※1973年に「赤玉スイートワイン」に改称

お問い合わせ先

サントリーお客様センター
〒135-8631 東京都港区台場2-3-3
フリーダイヤル:0120-139-380
サントリーホームページ:http://www.suntory.co.jp/

編集部のコメント

甘くて飲みやすい赤玉スイートワインのファンには、大阪港開港150年記念ロゴと「大阪生まれの赤玉」の文字を配した限定デザインボトルは近畿エリアに出向いてでも手にしたい商品ですね!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.