「赤玉スイートワイン 赤 大阪港開港記念」を近畿エリアで7月18日より数量限定販売

サントリーワインインターナショナル(株)は、大阪港開港150年を記念し、大阪港開港150年記念ロゴと「大阪生まれの赤玉」の文字を配した限定デザインボトルの「赤玉スイートワイン 赤 大阪港開港記念」を7月18日(火)から近畿エリアで数量限定新発売します。

赤玉スイートワイン

サントリー創業者の鳥井信治郎が、「日本人の味覚にあうワインをつくりたい」という強い志から1907年に大阪の地で「赤玉ポートワイン」(※)として発売されました。ほのかな甘みと美しい赤色にこだわった、世代を超えて愛され続けているブランドで、2017年4月1日には発売から110年を迎え、4月1日を「サントリー赤玉の日」に制定しました。※1973年に「赤玉スイートワイン」に改称

お問い合わせ先

サントリーお客様センター
〒135-8631 東京都港区台場2-3-3
フリーダイヤル:0120-139-380
サントリーホームページ:http://www.suntory.co.jp/

編集部のコメント

甘くて飲みやすい赤玉スイートワインのファンには、大阪港開港150年記念ロゴと「大阪生まれの赤玉」の文字を配した限定デザインボトルは近畿エリアに出向いてでも手にしたい商品ですね!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.