フランスの深海に眠るシャンパーニュ「Premium TOGA Champagne Heucq h-60」が5月24日より予約開始!

株式会社Cahier(カイエ)は、2010年にフィンランド沖に沈んだ難波船から180年前のワインが発見された後、注目を浴びた深海熟成されたシャンパーニュ「Premium TOGA Champagne Heucq h-60(プレミアム トガ シャンパーニュ ユック h-60)」(以下、深海熟成シャンパーニュ プレミアム)の販売予約を2017年5月24日(水)より開始しました。 

深海熟成シャンパーニュ プレミアムは、80年以上の歴史を誇るChampagne Heucq Pere et Fils(ユック・ペール・エ・フィス)社とのコラボレーションで生まれた逸品で、Champagne Heucq Pere et Fils社の深海熟成シャンパーニュは今回日本初上陸です。樽で6年、深海で1年もの期間を経て熟成される希少な深海シャンパーニュは、適度な爽やかさにコンポートとスパイスな香りが印象的で後味が長く余韻も楽しめます。ブドウ本来の味わいを楽しめるシャルドネ100%を使用した優雅で深い味わいをお楽しみください。

公式ホームページ:http://rsvp-japan.com/toga/premium_champagne.php 

深海熟成シャンパーニュ プレミアムの特徴

保存に最適な海のカーヴで熟成される深海熟成シャンパーニュプレミアムは味へのこだわりだけでなく、ワインボトルやケースなど様々な点で楽しめる工夫があります。

・シリアルナンバー付きプレート
TOGAのロゴとフクロウを冠したゴールドのプレートの裏面には引き上げ年度、深海熟成の情報(場所、GPS座標、水深、気圧)、シリアルナンバーも記載されています。

・プレミアム感ある木製ケース
ワイン・シャンパン通にはお馴染みの「Heucq Pere et Fils(ユック・ペール・エ・フィス)」社のロゴが印字された木箱ケース(ガラスプレート付き)です。

・海底ロマンを感じるボトル
深海から引き上げられたボトルは、海の石灰質に覆われ、冒険心をくすぐります。お酒の席で話題になること間違いなしです。

深海熟成とは

2010年にフィンランド沖に沈んだ難波船から180年前のワインが発見された後、深海が熟成場所として注目されるようになり、現在ではワインに加えて、シャンパンや日本酒等の熟成にも応用されています。

・水圧が生むきめ細かな泡
海中でワインボトルにかかる水圧は、地上でかかる気圧のおよそ5~6倍であり、潮の満ち引きで上下する水圧がシャンパーニュのきめ細かく滑らかな泡を生み出し、繊細な味わいを楽しめます。

・ワインを熟成させる波のゆらぎ
水深60m下の繊細でゆっくりとした波の揺れにより、アルコールと水の分子がバランスよく混ざり合い、まろやかな口あたりを生みます

・保存に適した深海ワインセラー
太陽の光が届かない深海はほとんど闇の状態。温度変化が少なく、水温は常に約11~13℃に保たれ、乾燥もないのでワインの保存に適した環境です。

「Champagne Heucq Pere et Fils(ユック・ペール・エ・フィス)」社

ユック・ペール・エ・フィスは、フランスのシャンパーニュ地方にある田舎町エペルネの北西ヴァレ・ド・ラ・マルヌのキュルイ村で、1920年から家族経営で3世代に渡りR.Mシャンパーニュの生産を行っているワインメゾンです。有機栽培で育てられたブドウを使用した自然派シャンパーニュの元祖として知られ、シャンパン愛好家やワイン通から人気を得ています。

製造に関する研究所「AMPHORIS」のコメント

海底深くで熟成したワインとシャンパーニュは、醸造所で熟成したものとは感覚的にも化学的にも注目すべき変化をみせます。海底熟成の方が、より生き生きとしたアロマとフルーツの香りを放ち、酸味が抑えられたバランスよくまろやかな味なのです。

商品概要

Premium TOGA Champagne Heucq h-60(プレミアム トガ シャンパーニュ ユック h-60)
産地:キュイル
ワインタイプ:白辛口
ブドウ品種:シャルドネ100%
価格:25,000円(税抜)750ml、木箱付き
※納期は2017年秋ごろ(11月前後)に引き上げ予定のため、日程が確定しましたらご連絡差し上げます。

「深海熟成シャンパーニュ プレミアム」プロデューサー 戸賀敬城
今回発売する「Premium TOGA Champagne Heucq h-60(プレミアム トガ シャンパーニュ ユック h-60)」は、アパレルブランド「ナノ・ユニバース」でメンズ・ディレクターに就任し、ハースト婦人画報社の展開するメンズメディア(雑誌「MEN'S CLUB」など)でブランド アンバサダーとしても活躍する戸賀敬城氏をプロデューサーに迎えた第3弾企画です。

戸賀敬城 プロフィール


1967年、東京生まれ。ハースト婦人画報社「メンズ メディア ブランド アンバサダー」に就任。現在、雑誌 「MEN'S CLUB」、「Esquire The Big Black Book」、デジタルメディア「MEN’S+』、「Esquire』、「Men's Health』の5つのブランド・アンバサダーとして、タイアップや、イベント出演、ブランド・プロデュースなどを行っている。2017年、新世代の大人向けライフスタイルを提案する「ナノ・ユニバース メンズ・ディレクター」に就任。

商品に関するお問い合わせ先

フランスワイン販売専門店「RSVP」

株式会社Cahier(カイエ)
〒108-0075 東京都港区港南3-7-10-1404
TEL:03-6712-0172(受付時間13:00~17:00 土日・祝日をのぞく)
E-Mail:info@rsvp-japan.com

編集部のコメント

深海の水圧と恵まれた温度環境などで注目される深海熟成ですが、戸賀敬城をプロデューサーに迎えた今回の「Premium TOGA Champagne Heucq h-60」はワインボトルやケースなど様々な点においても私たちを楽しませてくれそうですね!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.