スペインのワイナリー・ペレラーダ社「フィンカ」シリーズ4品種を7月4日に発売

オエノングループの合同酒精株式会社は、スペインの歴史あるワイナリー・ペレラーダ社の「フィンカ」シリーズ4品種を、7月4日(火)より全国で販売開始します。

ペレラーダ社

スペインのカタルーニャ地方北東部エンポルダの小さなペレラーダ村に位置する、15世紀からワイン造りを行う由緒あるワイナリーのワインは、スペインの偉大な芸術家サルバドール・ダリが愛したと言われ、スペイン王室やミシュラン三つ星を獲得したレストランでも採用されるなど、国内外で高評価を得ています。

「フィンカ」シリーズ商品ラインナップ

ペレラーダ社がブドウ栽培を行う5つの畑は、粘土質、粘板岩質、砂利質など多様な土壌であり、それぞれの個性を活かしたワインが、このたび発売する「フィンカ」シリーズです。

・ペレラーダ シンコ・フィンケス2013
・ペレラーダ フィンカ エスポージャ2012
・ペレラーダ フィンカ ラ・ガリーガ ティント2013
・ペレラーダ フィンカ ラ・ガリーガ ブランコ2015

お客様からのお問合せ先
オエノングループお客様センター 
TEL:03-3575-2787(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)

編集部のコメント

スペインを代表する芸術家のダリも愛した、ペレラーダ社のワインが日本で飲めるのは楽しみですね!質の異なる土壌の個性を生かしたワインという点も興味深いです。

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.