エノテカ「ルー・ペール・エ・フィス」社のヌーヴォーなど4ブランドを11月16日に発売

エノテカ株式会社は、2017年産のフランスの新酒(ボジョレー・ヌーヴォー)を2017年11月16日(木)より全国で販売開始します。例年人気の「タイユヴァン」と「ジル・ド・ラモア」、一昨年より販売を開始した「アンリ・フェッシ」社に加え、今年より「ルー・ペール・エ・フィス」社のヌーヴォーの計4ブランドを扱います。

タイユヴァン

ワイン生産者にとって、フランス・パリの名門レストラン「タイユヴァン」のワインリストに、自分のワインが選ばれるということは最高の栄誉です。

ジル・ド・ラモア

丁寧な造りに定評がある、ジル・ド・ラモア社は自然な醸造法によって造られるため、ピュアな果実味が魅力です。金色と銀色のモダンなボトルカラーも、例年大変好評です。

アンリ・フェッシ 

ボジョレー地区の中で、村名を冠することができる10の上位格付けクリュ・デュ・ボジョレーのうち9つの自社畑を所有し、クリュ・デュ・ボジョレーのスペシャリストとして知られています。フランス政府によるオーガニック認証を取得するボジョレー・ヌーヴォー・ビオもあります。 

ルー・ペール・エ・フィス 

ブルゴーニュ地方サン・トーバンを拠点に、70ヘクタールの自社畑を所有するほか、ネゴシアン業も手がけ、ブルゴーニュのほぼ全域のワインを造り続けている一大生産者です。1885年から5世代にわたり、家族経営でワイン造りを続けてきた、実力派ヌーヴォーが新入りです。

編集部のコメント

例年人気の「タイユヴァン」と「ジル・ド・ラモア」に加え、「アンリ・フェッシ」社のビオワインや、今年新登場の5世代続く「ルー・ペール・エ・フィス」のヌーヴォなど、どれも気になりますね!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.