「シャトー・メルシャン “涼を愉しむ” 3本セット」をDRINXにて数量限定発売!

メルシャン株式会社は、キリンオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」にて、日本ワインを季節とともに愉しむ「マンスリー シャトー・メルシャン」の7月の企画として、「シャトー・メルシャン“涼を愉しむ”3本セット」を、7月6日(木)14時よりDRINX限定で240セットを発売開始します。

ワインを愉しむ12ヶ月

本企画は2016年3月よりスタートし、毎月季節に合わせたテーマでワインを提案しています。2017年は日本で本格的にワインが造られはじめて140年という記念すべき節目の年ということで、さらに深く日本ワインに迫ります。

7月は「涼を愉しむ日本ワイン。」と題し、お家の中でも夏空の下でも、夏が似合う3つの品種の爽やかな白ワインと、夏に美味しい冷製料理とのマリアージュも紹介します。

シャトー・メルシャン“涼を愉しむ”3本セット

それぞれタイプの異なる3つの品種、シャルドネ、甲州、ソーヴィニヨン・ブランが爽やかな中にも、それぞれの個性が光るタイプの異なる3本のワインです。日本の暑い夏を爽やかに「涼を愉しむ」白ワイン3本セットです。

シャトー・メルシャン 安曇野シャルドネ 2015(ワイナリー限定品)

詳細:白・辛口・750ml、アルコール度数12%

長野県の安曇野地区に位置する池田町(北安曇郡池田町)の「シャトー・メルシャン」の新しい産地で栽培されたシャルドネを使用したワイナリー限定品です。

日本のあわ 勝沼甲州

詳細:白・辛口・720ml、アルコール度数11.5%

山梨県甲州市勝沼地区の甲州ブドウを使用し、爽やかで優しい味わいのスパークリングワインは、日本のブドウのしっかりとしてきめ細やかな心地よい泡立ちのワインを意味する「あわ」に仕上げています。

シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2014

詳細:白・辛口・750ml、アルコール度数12.5%

メルシャンは日本最高品質のワイン造りを目指し、長野県上田市丸子地区にて2003年より自社管理畑「椀子(マリコ)ヴィンヤード」を展開してブドウの栽培を開始しました。このワインは「椀子(マリコ)ヴィンヤード」で育まれたソーヴィニヨン・ブランを使用しています。

お客様お問い合わせ先

キリン・ドリンクスお客様センター
TEL:0120-41-0143
キリン・ドリンクス:http://www.drinx.jp/

編集部のコメント

メルシャンのワインを愉しむ12ヶ月の7月は、シャルドネ、甲州、ソーヴィニヨン・ブランの3品種を楽しめる、夏にぴったりのセットになっていますね。ぜひお家やお外で、涼を愉しんでみてはいかがでしょうか。240セット限定発売なので、お早めに!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.