スッキリ白ワインに合わせたい。イワシとトマトのオーブン焼き

暑い日は火を使う料理を避けたい気分の日もありますよね。そんなときはオーブン焼きが便利です!今回は旬のイワシとトマトを使った簡単レシピをご紹介します。 

イワシは魚屋さんにお願いして下ろしてもらえば、あっという間にオーブンに入れられますよ!さらにミニトマトとドライハーブを使えば、包丁を使わずに作ることも可能です。

材料:2人分

イワシ(3枚下ろし) 2尾分
トマト、ミニトマトなど 200g
パン粉 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1/2
パセリ、バジル等(刻んだものまたはドライ) 少々
塩、こしょう 少々

作り方

【1】トマトを一口大に切る。ミニトマトであればヘタを取るだけでOKです。

【2】耐熱皿に【1】のトマト、ミニトマトを並べ、イワシを乗せて塩・こしょうを振り、パン粉とパセリ・バジルを合わせてかけ、その上からオリーブオイルを回しかけます。200度のオーブンで15分ほど焼いて完成。

パセリやバジルなどのハーブは、フレッシュでもドライでも良いです。イワシやトマトに合うハーブを使うと良いでしょう。また、パン粉の中に粉チーズを混ぜて作っても美味しくいただけますよ。

合わせるワイン

合わせるワインは、スッキリした辛口の白ワインが良いでしょう。脂ののったイワシも美味しくいただけます。料理全体の味わいは、それほど濃くないので、あまり重くないワインと相性が良いです。トマトとオリーブオイル、ハーブを使った南イタリア風の料理なので、その地方のワインを合わせて楽しむといいかもしれませんね!

暑い季節も、工夫次第で手軽に美味しいおつまみが作れます。サクサクのパン粉と、ジューシーに焼きあがったイワシとトマトが絶品なので、焼きたてを冷やしたワインと一緒に味わってくださいね。

TAGS

ホームページ | ブログ
健康・美容も意識しながら、お酒と おいしい料理で楽しく食事をすることが大好きなフリーランスの管理栄養士。大好きな食器と色彩を活かして、料理をよりおいしく見せる工夫を考えながら企業向けレシピ開発等を行っている。

おすすめの記事

ワイン初心者の方が抱える悩みや疑問に葉山孝太郎先生がお答えします!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.