市販のコンソメスープと合わせるだけ!コンソメ氷のみかんそうめん

暑い日が続きます...いつもはビールの私も、今年の夏はシュワッとスパークリングで日本の夏を堪能したい!

暑い夏、汗をかいたらやっぱりビールよね♪というあなたにオススメしたい、とっておきのスパークリングワインをご紹介します。温度管理など気にせずキンキンに冷やしてOK、スクリューキャップだから缶のように素手で開けられる手軽さ。そして何より、一口で体中に広がる爽やかさ。詳しくはコラム後半で...。

今回のすっぴん料理はナント、市販のコンソメスープを冷凍させちゃいます!

缶スープ(なければカップスープでOK)を買って帰って冷凍庫へ。着替えてお化粧を落として・・・そうこうしてる間にスープは完成。あとはそうめんをさっと茹でて、缶詰みかんをのせるだけ。シャリっとした食感がひんやりたまらな~い。

そうめんと言えば定番はめんつゆですが、カツオダシと醤油ベースはワインと合わせるのがちょっと難しいんです。(合せるなら南イタリアのメルローやモンテプルチアーノなど、イノシン酸ニュアンスのある赤ワインかな?)。

そんな時は、スープをチェンジすれば一気に解決。更にちょっとした食感をプラスするのもポイント。スープは凍らせずいただきたい場合は、ナッツや甘酢漬けなどを刻んでトッピングしてみてくださいね。

材料:1~2人分


[難易度] ★★☆
[調理時間] 10分
そうめん 1束
コンソメスープ(缶ジュースまたはカップスープ) 150cc
みかん(缶詰) 10粒
生ハム 適宜
塩 少々

作り方


【1】コンソメスープは容器に移し冷凍庫へ。









【2】そうめんは沸騰した湯に入れ30秒、固めに茹でて氷水にとる。








【3】みかんは1cm角程度にカット。










【4】【1】が半凍り状態になったらフォークで軽く崩す。








【5】【2】を汁気をきって盛り、全体に塩をふって【3】・【4】を加え完成~♪









冷凍庫で冷やす時間は30~50分ほど。設定温度や容器によって変わるので、様子を見ながら凍らせてください。シャリシャリとフォークで崩せるくらいがベスト。完全に凍ってしまうと食べにくいのでご注意を。

合わせるワイン


VILLA MARIA Private Bin Light Sparkling(ヴィラマリア プライベートヴィン ライトスパークリング)
[分類] 白・辛口
[生産] ニュージーランド
[品種] ソーヴィニヨンブラン100%

レモンを皮ごとハチミツ漬けしたような、軽い甘みと苦み。フリザンテスタイルの優しい泡と、体中に広がるシトラス感!爽やか~っ!ワインセラーや野菜室ではなく、氷水にどぼんと入れキンキンに冷やしちゃいましょう。

ソーヴィニヨンブランというブドウ品種はハーブを感じる物が多いのですが、黄色や白の果実・トロピカルな感じが出てるのはニュージーランド独特のテロワール。酸もそれほどきつくありません。

一緒に写っているのは「VILLA MARIA Private Bin Sauvignon Blanc(ヴィラマリア プライベートヴィン ソーヴィニヨンブラン)」同じライン、同じブドウ品種のスティルワインです。

ニュージーランド産なのに、どちらも不思議と日本の夏の風景が浮かぶワイン。今回のような爽やかそうめんや冷製スープ、酢の物、甘酢を使った五目ちらしなど、和食と合わせたいな~と思わせる味わいです。

ホームページ | ブログ
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.