スパークリングワインに合う!3つのポイントでしっとり柔らか「ピリ辛アンチョビ冷しゃぶ」

夏は冷しゃぶが美味しい季節です。スタミナ源にもなる豚肉を、夏バテしていてもさっぱり食べられる、夏の救世主のようなお料理。茹でて冷やすだけでしょ?と侮っていたら、なんだかお肉が固くなってしまってガッカリしたことはありませんか?その仕上がりは、お肉のランクの問題ではありません。

お店で食べたあの味をお家で再現!お肉をしっとり柔らかく仕上げる3つのポイントは…

【3つのポイント】
1.お肉を室温にする
2.茹で湯は沸騰させない
3.常温の水で冷ます

お料理のセオリーをかなり覆す、3つのポイント。もしかしたら初心者さん以上に、お料理慣れしている方の方が驚く内容かもしれません。ここでちょっとイメージしてみてください。

寒い冬、熱いお風呂に急に入ると、体の筋肉がキューッと引き締まる気がしませんか?お肉が固くなる一番の原因は、実は温度差にあるのです。では、本日のレシピのご紹介とともに、3つのポイントについて詳しく解説していきましょう。

材料:2人分

豚肉 200g
長ネギ 1/3本
アンチョビ 3切れ
ニンニク 1片

A ポン酢 大さじ2
A ごま油 大さじ1
A 一味唐辛子 お好きなだけ

作り方

【1】豚肉は1時間前くらいに冷蔵庫から出し、室温に戻しておきます。長ネギは斜め千切りにし、そのままでは辛みが強すぎるので、水にさらしてアク抜きをしておきます。

【2】アンチョビ・ニンニクはみじん切りに。Aを混ぜてピリ辛アンチョだれを作ります。

【3】高温の湯に入れると、お肉は一気に収縮して硬くなり、アクとともに旨みも流れ出てしまいます。火を止めてお肉を一度に入れると、温度が下がって適温になります。菜箸でちらしながら2分ほど置き、うすピンクに色が変わったらザルにあけます。

【4】急冷すると、脂が凝固して固くなります。ザルにあけたら氷水にはとらず、常温の流水でゆっくり粗熱をとります。水気を軽く絞って器に盛り、ネギをのせ2をかければ完成です。

さて、アンチョビに唐辛子、ニンニクとくれば、これはビール!といきたくなるトコですが、私は断然スパークリングワインのCAVAをオススメします。懐が広く何とでもあわせられるCAVAは、アジアン系の個性的な風味とも相性抜群。ハチミツの風味と心地よい酸、元気な泡が包み込んでスッキリ。エンドレスに止まらなくなる絶妙コンビです。

ヴェリタス
本格シャンパン製法だけの厳選泡6本セット(750mlx6本ワインセット)
Amazonで見る
サントリー
【世界NO.1カヴァ(スペイン産スパークリング)】フレシネ ブリュットヴィンテージ 2011[スペイン/スパークリングワイン/辛口/ミディアムボディ/1本]
Amazonで見る

ホームページ | ブログ | instagram
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。

おすすめの記事

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.