野菜の甘みたっぷり!ミニスキレットで簡単「とろける厚焼きオムレツ」

スペインを訪れると、どんな小さな街でも、どんな小さな路地でも、ちょっと歩けば必ず見つかる「バル」。朝早くから深夜まで店を開け、サンドイッチなどの軽食からタパス(お酒のつまみ)、コーヒーやデザートまで、安価で提供してくれます。

たいていのバルで食べられる定番タパスの一つ、厚焼きオムレツ「トルティージャ」は、ジャガイモ、タマネギ、卵、材料は3つだけ。フライパンの形に丸く焼くのは共通ですが、こだわりはそれぞれ。焼き方、焼き色、オリーブオイルの使い方、プラスする具材・・・バルの数だけトルティージャがあると言われるほどです。

使うのは、インスタやSNSで大人気のミニスキレット。直径は15cmほど。雑貨店やスーパーで、300~500円程度で手に入ります。中途半端にも感じられるこのサイズ感、実は厚焼きオムレツを作るのにピッタリなのです。その上、鉄製で熱周りがいいので強火で短時間焼きすれば、日本人の大好きなふわとろに仕上げられる優れもの!まさに一石二鳥です。

材料:2人分(直径15mのスキレット1台分)

ジャガイモ 1~2個(約200g)
タマネギ 1/2~1個(約100g)
卵 3個
オリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ1/2

作り方

【1】タマネギ・ジャガイモは薄いイチョウ切りにし、オリーブオイル大さじ1をボウルで合わせます。オイルは火の通りを均一にしてくれるほか、野菜の旨みと水分を閉じ込める役割もあります。最初にオイルになじませておくと、少量のオイルでもムラなく仕上がります。

【2】スキレットへ【1】を入れて、中火で加熱。蓋をして、時々混ぜながら15~20分ほど蒸し焼きにします。

【3】ジャガイモを木ベラで押すと、すっと潰れる程度まで柔らかくします。多少焦げてしまっても気にしなくてOK。ここでしっかり甘みを引き出すのが一番のポイントです。

【4】ボウルに卵を溶いて【3】と塩を混ぜます。オリーブオイル大さじ1を加え、中火で熱したスキレットに流し入れます。卵は中央よりフライパンの淵から火が通ってきます。内側と外側を入れ替えるように軽くスクランブルし、表面を整えて1分待ちます。

【5】お皿を使って表裏を返し、中火で更に1分焼きます。粗熱をとり、放射状にカットして完成です。

最後に

トルティージャは卵料理ですが、本当の主役はジャガイモとタマネギ。具も作り方もとってもシンプルですが、しっかりと炒め、甘みと香ばしさを引き出しておくと感動的な美味しさになります。

果実味とバランスのよい酸、飲みごたえ軽やかな赤ワインと一緒に、休日のブランチにいかがでしょう。サンドイッチにしてピクニックに持ち出すなら、コンビニの缶ワインも雰囲気バッチリです。

ホームページ | ブログ | instagram
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。

おすすめの記事

日本でも愛されているランブルスコの名門「ドネリ社」!4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏の来日インタビュー

イタリアを代表する発泡性赤ワイン「ランブルスコ」。そんなランブルスコに1世紀近く情熱を注ぎ続け、今や世界中で愛されるワインメーカーに成長した、イタリアのエミリア・ロマーニャ州にある名門ワイナリーが「ドネリ社」です。イタリア食材・ワインの輸入商社であるモンテ物産の招きにより、ドネリ社の4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏が来日されました。今回、ジョヴァンニ氏の来日に伴い、「ドネリ社」についてインタビューを行わせて頂きました。

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.