野菜の甘みたっぷり!ミニスキレットで簡単「とろける厚焼きオムレツ」

スペインを訪れると、どんな小さな街でも、どんな小さな路地でも、ちょっと歩けば必ず見つかる「バル」。朝早くから深夜まで店を開け、サンドイッチなどの軽食からタパス(お酒のつまみ)、コーヒーやデザートまで、安価で提供してくれます。

たいていのバルで食べられる定番タパスの一つ、厚焼きオムレツ「トルティージャ」は、ジャガイモ、タマネギ、卵、材料は3つだけ。フライパンの形に丸く焼くのは共通ですが、こだわりはそれぞれ。焼き方、焼き色、オリーブオイルの使い方、プラスする具材・・・バルの数だけトルティージャがあると言われるほどです。

使うのは、インスタやSNSで大人気のミニスキレット。直径は15cmほど。雑貨店やスーパーで、300~500円程度で手に入ります。中途半端にも感じられるこのサイズ感、実は厚焼きオムレツを作るのにピッタリなのです。その上、鉄製で熱周りがいいので強火で短時間焼きすれば、日本人の大好きなふわとろに仕上げられる優れもの!まさに一石二鳥です。

材料:2人分(直径15mのスキレット1台分)

ジャガイモ 1~2個(約200g)
タマネギ 1/2~1個(約100g)
卵 3個
オリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ1/2

作り方

【1】タマネギ・ジャガイモは薄いイチョウ切りにし、オリーブオイル大さじ1をボウルで合わせます。オイルは火の通りを均一にしてくれるほか、野菜の旨みと水分を閉じ込める役割もあります。最初にオイルになじませておくと、少量のオイルでもムラなく仕上がります。

【2】スキレットへ【1】を入れて、中火で加熱。蓋をして、時々混ぜながら15~20分ほど蒸し焼きにします。

【3】ジャガイモを木ベラで押すと、すっと潰れる程度まで柔らかくします。多少焦げてしまっても気にしなくてOK。ここでしっかり甘みを引き出すのが一番のポイントです。

【4】ボウルに卵を溶いて【3】と塩を混ぜます。オリーブオイル大さじ1を加え、中火で熱したスキレットに流し入れます。卵は中央よりフライパンの淵から火が通ってきます。内側と外側を入れ替えるように軽くスクランブルし、表面を整えて1分待ちます。

【5】お皿を使って表裏を返し、中火で更に1分焼きます。粗熱をとり、放射状にカットして完成です。

最後に

トルティージャは卵料理ですが、本当の主役はジャガイモとタマネギ。具も作り方もとってもシンプルですが、しっかりと炒め、甘みと香ばしさを引き出しておくと感動的な美味しさになります。

果実味とバランスのよい酸、飲みごたえ軽やかな赤ワインと一緒に、休日のブランチにいかがでしょう。サンドイッチにしてピクニックに持ち出すなら、コンビニの缶ワインも雰囲気バッチリです。

TAGS

ホームページ | ブログ
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。

おすすめの記事

ワイン初心者の方が抱える悩みや疑問に葉山孝太郎先生がお答えします!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.