日本最大級のスペインフェスが開催!「フィエスタ・デ・エスパーニャ 2017」に行こう!

2013年11月の開催以来、毎年のように多くの人が訪れるビッグイベントとなった日本最大のスペイン・フェス「フィエスタ・デ・エスパーニャ」。2016年に開催された同イベントはスペインファンのみならず、老若男女さまざまな方々が集まり、2日間開催で12万人が賑わいました。

そんな大人気のスペイン・フェス「フィエスタ・デ・エスパーニャ」ですが、今年は11月18(土)/19日(日)、東京・代々木公園にて開催されます。今回は、そんなスペインの魅力が詰まった「フィエスタ・デ・エスパーニャ 2017」をご紹介します。

ワインはもちろん、スペインフードが充実!

スペインワインは、カジュアルでありながらも、フランスやイタリアに負けない高品質なものが多いことで知られています。フルーティーかつボリューム感のある赤ワインや、フレッシュで地中海ならではの果実由来の香りを楽しめる白ワイン、さらに日本でも大人気のCAVAやサングリアも多数揃います。

さらに、本場のサングリアやパエリア、タパスなどを提供する店鋪が一同に介するまたとない機会です。

もちろん、フードだけではなくスペインに関する雑貨やアパレルなどの物販ブースも出店されるので、スペインワインワイン片手に会場内をブラブラされてはいかがでしょうか?

ステージプログラム&フィールドアトラクション満載!

「フィエスタ・デ・エスパーニャ」にとって、2017年は5周年という節目の年であるため、新たな企画が多数予定されているとのことです。そうなると、期待が高まるのが毎年多くの来場者で賑わうステージプログラム。

スペインで活躍しているフラメンコのトップアーティストのステージをはじめ、さまざまなパフォーマンスが楽しめます。また、会場内では突然フラッシュモブが始まる予定もあり、フェスティバル全体が否応なしに盛り上がること間違いでしょう。

スペインを学べる機会も用意されている!

ステージを見ながら飲んで食べる。それだけでも十分にフェスを楽しめますが、他にも「初心者も楽しめるスペインワイン」、「楽しく学べるスペイン語」などスペインについて学べるプログラムも用意されています。ぜひスペインについて探究心のある方は参加してみてはいかがでしょうか!?

難しく考えずにとにかく参加しよう!

ここまで、「フィエスタ・デ・エスパーニャ 2017」について簡単にお伝えしてきました。スペインワインがお好きな方はもちろん、スペインフード、スペイン文化、スペインに関わる音楽や踊りなど、難しく考えずに飛び込んでみませんか?

きっと、帰宅する頃にはスペインのことが大好きになっているはずです。ぜひ、皆さんで「フィエスタ・デ・エスパーニャ 2017」を盛り上げていきましょう!

スペインフェスティバル「フィエスタ・デ・エスパーニャ 2017」

日程:2017 年 11月18日(土)・19日(日)10:00~19:00 ※雨天決行、荒天中止

会場:代々木公園イベント広場(入場無料)

公式サイト:http://www.spainfes.com/

山梨県生まれの東京暮らし。フリーライター。音楽、ラジオ、ファッション、グルメなどさまざまなフィールドで活動中。甲州ワインに日常的に触れていたことで、知らぬ間にワイン通に…。ワインのちょっとした知識を小出しに紹介していきます。

おすすめの記事

日本でも愛されているランブルスコの名門「ドネリ社」!4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏の来日インタビュー

イタリアを代表する発泡性赤ワイン「ランブルスコ」。そんなランブルスコに1世紀近く情熱を注ぎ続け、今や世界中で愛されるワインメーカーに成長した、イタリアのエミリア・ロマーニャ州にある名門ワイナリーが「ドネリ社」です。イタリア食材・ワインの輸入商社であるモンテ物産の招きにより、ドネリ社の4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏が来日されました。今回、ジョヴァンニ氏の来日に伴い、「ドネリ社」についてインタビューを行わせて頂きました。

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.