混ぜるだけで簡単おつまみ!作り置きもできる「やみつき酒粕チーズ」

ワインの美味しい季節になりました。これから年末にかけてホームパーティーも多くなり、家に人が集まる事も多くなります。そんな時は簡単に作り置きできる、おつまみがあると便利です。

そこで、今回は混ぜるだけで簡単に作り置きできるおつまみ、「酒粕チーズ2種」をご紹介します。簡単で身体にも優しい酒粕を使ったおつまみです。

酒粕を料理に使い余った時に作っていただくと無駄なく、気のきいた一品にもなります。

材料 作りやすい分量

酒粕チーズ(フルーツナッツ)

酒粕 50g

クリームチーズ 20g程

ハチミツ 20g

ドライフルーツ(細かいもの) 25g程

ミックスナッツ 20g程

 

ゆずジャム

酒粕 50g

クリームチーズ 20g

ゆずジャム 40g

【1】 ボウルに酒粕、クリームチーズ、ハチミツを入れよく混ぜます。※板粕は少し硬いので、電子レンジに30秒程かけて柔らかくして使用します。

【2】 粗めに砕いたナッツとドライフルーツを混ぜます。

 

【3】ラップで形を棒状に整え、冷凍庫で冷やし完成です。

※ゆずジャム酒粕チーズも同じように材料すべて混ぜて作ります。

酒粕チーズは食べやすい大きさに切り、今回はさつま芋のみりん煮の上にのせました。

さつま芋のみりん煮

 

7mm幅に切ったさつま芋に、ひたひたのみりんを入れて蓋をして、さつま芋が柔らかくなるまで蒸し煮にします。

※汁気がなく焦げそうでしたら水かみりんを足して柔らかくなりまで蒸し煮をしてください。

フルーツナッツ

ゆずジャム

合わせるワイン

日本のあわ 勝沼甲州

タイプ:白 スパークリングワイン 辛口

原産地日本 

品種甲州

和の柑橘系の香りと、ほんのり梨のような優しいフルーティーな香り、爽やかな酸味で心地よい泡で色々なお料理に合わせられるスパークリングワインです。

甲州の程よい甘味と優しい酸味、後味に少しだけ苦みも感じ上品な味わいで、特に日本料理に相性が良いです。お刺身や、お鍋、ポン酢を使用した料理と楽しみたいワインです。

同じ日本のあわシリーズで、穂坂マスカットベーリーA、長野メルロー、長野シャルドネ等もあります。品種によっての味わいの違いもあるので、飲み比べしてみるのも楽しいですね。

酒粕チーズはそのまま召し上がっていただいても美味しいのですが、合わせる食材をどうしようかな~としばらく考え試したりしていました。相性の良い食材を見つける事ができました。それがさつま芋でした。バケットの薄切りにのせても良いですが、ほっくり少し甘味のあるさつま芋と合います。焼き芋を崩して

酒粕チーズをのせても美味しいですよ。

さつま芋と酒粕チーズ、今回合わせたワインとの相性もとっても良かったです。

酒粕は日本酒のもろみを圧搾した後の残存物で、甘酒、粕漬けなどに利用されます。日本ならではの食材を使用した料理は、日本ワインとの相性も良いです。

酒粕は栄養的にもすぐれていて、便秘解消、美肌効果、疲労回復、肝機能を高めたりと身体にうれしい食材です。これから色々忙しく肝臓も疲れ気味の時期、作り置きできて、体にも優しい酒粕チーズを作ってみてください。

ホームページ | ブログ
料理研究家。東京世田谷で少人数料理教室サロン・ド・ルージュを主宰。栄養士。身近な旬の食材で家庭でも作りやすい料理を提案。 お酒全般好きで、ワインも大好き、自称、飲むリエ。 得意料理は家にある食材でササっと作るお酒のおつまみ。 家に人が集まる機会が多く、家ワインとおつまみで楽しんでます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.