35組もの生産者が来日!造り手と楽しむワインイベント「ヴィナイオッティマーナ2017」開催

イタリアワインを中心に、オリーブオイルやパスタの食材も手がけるインポーター、株式会社ヴィナイオータが主催するワインのイベント「ヴィナイオッティマーナ2017」がおよそ3年ぶりに東京、大阪の2都市で11月に開催されます。

今年は、過去2回の開催時よりも多い35組もの生産者がイタリアより来日する予定となっています。

両都市で2日間ずつ開催し、東京会場の一日目は、東京以外の他府県からも飲食店が集合する等、各日で出店者の入れ替わりはありますが、どの日も盛りだくさんの内容となっています。

インポーター1社が企画・運営するワインイベントとしてはかなり規模が大きいと言えるでしょう。

生産者:ヨスコ グラヴネル(グラヴナー)  出典:http://vinaiota.com/event/

 そもそも、ヴィナイオッティマーナとは、「ヴィナイオータ(Vinaiota)による、ステキな(ottima)1週間(settimana)」をくっつけた造語なのだとか。

イベントの名前には、“飲み手(食べ手)や造り手、フードで協力する料理人、酒販店、そして主催者も、みんなで一緒に楽しむ1週間”という意味が込められています。

生産者:ダニエーレ ピッチニン  出典:http://vinaiota.com/event/

ヴィナイオータがここまで大規模なワインイベントを開催するのは、それぞれのワインの素晴らしい個性だけでなく、そのワインが生み出された背景にある、造り手の想い、哲学、理念をできるだけ多くの人に知ってもらいたい。そのためには、ワインを造っている本人と直接会ってみるのが一番だ、と考えているからです。

生産者名:ラ カステッラーダ  出典:http://vinaiota.com/event/

私達消費者もまた、“どこで、どんな人が、どのようにワインを造っているのか”を知ることで、ワインに愛着がわき、より美味しいと感じることができるものです。

ワインは他の農産物と違い、飲む人の多くが、“どういうものを使って、どういうポリシーで造られているか”ということを知りたくなる、特別な飲み物ではないでしょうか?

 出典:https://www.facebook.com/vinaiottimana/

また、今年のヴィナイオッティマーナでは主催者も含め、皆で気持ちよく会を楽しめるよう、グラスやカトラリー、ミネラルウォーター等の持参を参加者に呼びかけています。ワイン関係に限らず、あらゆるイベントが大人気の昨今ですが、イベントの規模が大きくなればなるほど、ゴミの問題は主催者側からすれば常に課題です。

特にヴィナイオータが輸入するのは、自然環境に配慮し、持続可能な有機的農業を目指す生産者のナチュラルなワインばかりですから、参加者も会の趣旨を理解し、少しでも協力する心遣いがあれば、よりイベントを楽しめるはずです。


*当日のグラスホルダー。グラスやカトラリーをセットし、肩から掛けられるようになっています。
 

という訳で、少し堅苦しい案内になってしまいましたが、ヴィナイオッティマーナは、とにかくフレンドリーなワインイベントです!

ワインに詳しくないと生産者に話しかけられない…なんていう心配は全くありません。私も過去に参加したことがありますが、イタリア語はもちろん、英語すらまともに話せなくても、なぜか生産者と会話が弾んだ記憶があります。

一般消費者である私達が、一時にこれだけ多くの海外のワイン生産者と会話を楽しみながらワインを飲む機会はめったにないでしょう。

もちろん、何種類ものワインを飲み、普段なかなか行くことができない人気店のメニューを食べるだけでも大満足すること間違いないイベントです来日する生産者や出店する飲食店の情報はイベントサイトに詳しく掲載されていますので、是非チェックしてみて下さいね。

出典:https://www.facebook.com/vinaiottimana/

【イベント詳細情報

・ヴィナイオッティマーナ2017 東京

1日目 11月20日(月)13:00~17:00
2日目 11月21日(火)12:00~16:00
会場

シアター1010
東京都足立区千住3-92 千住ミルディスⅠ番館(北千住マルイ)11F

チケット価格 ¥8,000(税込)

 

・ヴィナイオッティマーナ2017 大阪

1日目 11月25日(土)13:00~17:00
2日目 11月26日(日)12:00~16:00
会場

クリエイティブセンター大阪(C.C.O)STUDIO PARTITA(Red Flame)
大阪市住之江区北加賀屋4-1-55 名村造船所跡

チケット価格 ¥8,000(税込)

 

チケットのご購入はこちら

 株式会社ヴィナイオータ公式サイト

イベントページ : http://vinaiota.com/event/?page_id=1641

facebookページ:https://www.facebook.com/vinaiottimana/

ワインコーディネーター。大学では仏文学を学び、渡仏。帰国後は都内屈指のワイン専門店に十数年勤務。現在は主にワインに関連するイベントや飲食店等のプロデュースを行う。JSA公認ワインアドバイザー。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.