あると便利!揃えたくなるチーズ関連おすすめグッズ

チーズを食べる際に必要になってくるのが、カッティングボードやチーズナイフなどのチーズに関するグッズですよね。チーズの柔らかさやタイプによって、使う器具も変化します。

今回は基本的なアイテムから、少しマニアックなアイテムまで、チーズを食べる際にあると便利なグッズを紹介したいと思います。

家でチーズを楽しむときに便利!基本的なアイテム

今回は普段からチーズを嗜むことが多い方にオススメな、家に揃えておくと便利な基本的なチーズ関連グッズを紹介します。

カットするのに役立つナイフ類

まずチーズアイテムと言って思い浮かべるのがナイフです。穴の空いたナイフ以外にも、ナイフの先が二股に分かれていて、切った後に持ち上げられるナイフなど、、便利に使えるように工夫を凝らしてあるナイフがあります。

穴あきナイフ

白カビタイプやウォッシュタイプのように、ねっとりとしたチーズを切るのに最適です。

オメガナイフ

シェーブルタイプやクリーミーなチーズを切る際に刃にくっつかずに切れます。

ハード用チーズナイフ(パルミジャーノ・レッジャーノ・ナイフ)

チーズ職人さんがパルミジャーノなどの塊をこちらのナイフでかち割る様子を見たことはありますか?あの技術はなかなか素人では難しいですが、人が集まったときに大きめのハードチーズを割るパフォーマンスなどもしてみてはいかがでしょうか。

SMAGREHO
チーズボードセット チーズナイフ(4本) 欧米風 カフェ風
Amazonで見る

スライサー

ゴーダチーズなどハードチーズをスライスすると、ナイフでカットするときより香り高く味にも変化が生まれます。

Zwilling J.A. Henckels
Zwilling Twin Cuisine チーズスライサー 39709-000
Amazonで見る

ワイヤーカッター

クリームチーズや、ほろほろとカビがおおい部分は崩れてしまいがちな青かびチーズなど柔らかいチーズを切り分ける際に使えるワイヤータイプも一つあると便利です。

Norpro
Norpro 木材 チーズ 卵 フルーツ ワイヤー スライサー カッター ととも​​に スペア ワイヤー
Amazonで見る

カッティングボード

木製のカッティングボードもナチュラルで盛り付けると華やかですが、粘土板のボードはひんやりとチーズを切って常温にしておく場合も状態よく保ってくれます。さらにねっとりしたタイプのチーズも染み込んだりくっつきにくい点もおススメです。

東京共同貿易
スレート チーズボード スクエア チョーク付 TF583
Amazonで見る

チーズフォンデュ鍋

パーティーなどで集まってチーズフォンデュをするときにピッタリなフォンデュ鍋や、専用フォークのセットは一つあると便利です。チーズ関連グッツで有名なオランダの「BOSKA」社のものも日本で手に入りますよ。

BOSKA(ボスカ)
BOSKA Tapas チーズフォンデュ(イエロー) 853531
Amazonで見る

チーズ愛好家なら揃えておきたい!少しマニアックなアイテム

常時チーズは家にかかせないという方にオススメできる、華やかでマニアックなグッズを紹介します。 

チーズペーパー

食べかけのチーズを保存する際に市販のラップでは匂いが繊細なチーズについてしまうこともあります。さらに通気性の良いチーズ専用の紙があれば、湿気で濡れてしまうこともなく、最適な状態でキープできますよ。

Formaticumチーズペーパー チーズの保管、保存、管理に最適 チーズを包むための紙
Amazonで見る

ジロール

スイスのチーズ「テット・ド・モワンヌ」専用のスライサーのジロールは、ハンドルを回して削ると薄く花びらのような綺麗な形になります。パーティーの飾りつけやチーズプラトーにも一役買ってくれるアイテムです。

マトファー
MATFER(マトファ) チーズジロール N3027F
Amazonで見る

ハンドグレーター

市販の粉チーズでは味わえないおろしたての香りを楽しみたい方へ、パルミジャーノやグラナパダーノなどのハードチーズを料理に使いたいという方におススメです。普段のおろし器には色々な匂いもついているので、専用のものを一つ置いておくといいですね。

SUNNEX(サネックス)
四面 チーズ卸器 105×80×H235 中 M2180
Amazonで見る

ラクレットオーブン

本格的に半円の大きなラクレットチーズをセットするレストランんなどのオーブンもありますが、家ではカットしたラクレットを焼いてとろけさせるのにぴったりなサイズのオーブンが登場しています。

NOUVEL(ヌベール)
NOUVEL RACLETTE DUO SWISS ラクレット 二人用 ホワイト
Amazonで見る

最後に

いかがでしたか。今回紹介したグッズ以外にも、冬チーズで紹介したスティルトンジャーでチーズをすくうためのスティルトンスプーンをはじめ、メーカー限定バッグやグッズなど、珍しいアイテムはまだあります。

日本で手に入らないものは、ぜひヨーロッパなどへ旅行した際にゲットしてみてください!基本的なアイテムからマニアックなものまで揃えて、チーズライフをさらに充実しましょう。

岐阜出身。2013年在学中にGnR代表に就任。2015年慶応義塾大学・理工学部卒。学生時代、オランダから来たベジタリアンの留学生Miekeと出会い、彼女の実家のオーガニック牧場のチーズ輸入をスタート。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.