混ぜるだけで簡単おいしい!ポリフェノールたっぷりで低カロリーな「ショコラテリーヌ」レシピ

寒くなってきましたね。ワインも美味しい時期ですが、チョコも恋しくなる季節です。お店でもチョコレートの売り場が広くなり、色々な種類のチョコレートに何を買おうか迷ってしまう今日このごろ。

今回は、焼かずに混ぜるだけで簡単に作れる、テリーヌ風のケーキをご紹介します。日本ワインに合わせて、和風なチョコデザートのおつまみです。材料はコラム読んでいただいてのお楽しみ♪女子会で出しても盛り上がるかと思います。

材料:2~3人分

最中(市販品) 2個

いちごジャム 15g

くるみ(粗く砕いたもの) 20g

ココア(無糖) 10g

塩 少々

作り方  

【1】 ボウルに最中を崩して、他の材料すべて入れ良く混ぜます。

【2】全体まとめラップで包み、冷蔵庫で冷やし馴染ませます。

【3】食べやすい大きさに切り盛り付けて完成です。

華やかな印象にするために、粉砂糖や、きな粉を茶こしで皿に散らし、ワインいちごソースを添えました。

【ワインのイチゴソースの作り方

ワインのイチゴソースワインのイチゴソースは、耐熱容器にイチゴジャム(大さじ1)に赤ワイン(小さじ1)を混ぜ、600wの電子レンジで30秒ほど加熱をしたら完成します。

合わせるワイン

JAPAN PREMIUM マスカット・ベーリーA

【タイプ】赤
【原産地】日本 
【品種】マスカット・ベーリーA

 

日本の固有品種で、いちごの甘い香り、フレッシュで酸味も穏やかで心地よく飲める赤ワインです。醤油やみりんの調味料とも相性が良いので、肉じゃが、すき焼き、焼き鳥、天つゆでいただく天ぷら等の日本料理、オムライス、ハンバーグ、ソースをつけたコロッケ、とんかつ等の洋食と普段のお料理に幅広く合わせられます。

サントリー
【最近話題の日本産ぶどうによるワイン】日本ワイン ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA [日本/赤ワイン/辛口/ライトボディ/1本]
Amazonで見る

マスカット・ベーリーAはお料理だけでなく、カステラ、みたらし団子、芋ようかん、おはぎのような和菓子とも相性が良いです。

最後に

今回ご紹介したショコラテリーヌは、マスカット・ベーリーAと楽しめるよう、小豆餡の最中を主に、ワインの香りで感じる苺ジャムを隠し味に入れて作りました。

あずきのほっこりした味わいと、いちごジャムの優しい酸味がワインと馴染み、美味しいハーモニーを奏でてくれます。

混ぜるだけの簡単ケーキなので、油分が少なくカロリーも控えめですが、味わいは濃厚です。

ココアはポリフェノールが豊富で抗酸化作用があり、生活習慣病の予防にも効果的です。これからの時期は手足の血流を良くし、冷え性を軽減する効果もあります。

混ぜるだけ簡単ショコラテリーヌと赤ワイン。Wのポリフェノール効果で身体に優しく、美味しく楽しめます。ぜひ作ってみてください。

ホームページ | ブログ
料理研究家。東京世田谷で少人数料理教室サロン・ド・ルージュを主宰。栄養士。身近な旬の食材で家庭でも作りやすい料理を提案。 お酒全般好きで、ワインも大好き、自称、飲むリエ。 得意料理は家にある食材でササっと作るお酒のおつまみ。 家に人が集まる機会が多く、家ワインとおつまみで楽しんでます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.