おもてなしにぴったり!レストランのような味わいの魚介のマリネ

寒さ厳しき日々、お風邪などひいてないでしょうか?寒いのが大・大・大嫌いな私は、早くも冬眠したい気分でいっぱいです。おうちではとにかく着込んでいるので、モコモコ。その姿は雪だるまのようです。

大嫌いな冬ですが、クリスマスはなんだかワクワク...おうちでクリスマスパーティーをする方も多いのでしないでしょうか?今回は、簡単にできるのにレストランのような味わいの前菜レシピをご紹介いたします。

材料:4人分


あさり 200g
にんにく(みじん切り) 2片
白ワイン 100cc
エビ 8尾
ホタテ 8個
バジル、イタリアンパセリ 適量
玉ねぎ(薄切り) 1/4個

[マリネ液]
レモン汁 1/2個
塩、胡椒 適量
オリーブ油 50cc
めんつゆ 大さじ1

作り方


【1】フライパンにオリーブ油(分量外)とにんにくのみじん切りを加え、薄いキツネ色になったら、砂抜きしたあさりと白ワインを加える。

【2】背ワタをとったエビとホタテも加えふたをして蒸し煮にする。









【3】あさりの口が開き、エビに火が通ったらフライパンから取り出す。エビは殻をむき、あさりは殻から身をはずす。
※残ったスープはマリネ液で使用するので捨てないで取っておく。








【4】マリネ液を作ります。レモン汁に塩、胡椒し、よく混ぜる。オリーブ油を少しずつ加え、よく混ぜる。先ほどのスープとめんつゆを加え、味をととのえる。








【5】【4】の中に3のえび・ホタテ・あさりの身・玉ねぎの薄切り・細切りにしたバジルなどを混ぜ、冷蔵庫で30分以上マリネする。








【6】お皿に盛りつけて、ちぎったパセリを散らせば完成です。









おわりに


シャンパンにも白ワインにもあう前菜です。前日に作っておけるので、おもてなしにぴったり!魚介はエビやホタテだけでなく、イカやタコを加えたりムール貝を使ったりと、お好みのものでOKです。

大好きな人たちと素敵なクリスマスをゆっくりお過ごしください。

ホームページ | ブログ
おもてなしイタリアン・フレンチ料理教室 CARPE DIEMを南青山にて主宰。飲食店のメニュー開発やレシピ提供をはじめ、企業様の料理教室の講師など、様々な食の分野で活躍中。健康と美容・アンチエイジングを意識したレシピ作りも提案している。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.