おもてなしにぴったり!レストランのような味わいの魚介のマリネ

寒さ厳しき日々、お風邪などひいてないでしょうか?寒いのが大・大・大嫌いな私は、早くも冬眠したい気分でいっぱいです。おうちではとにかく着込んでいるので、モコモコ。その姿は雪だるまのようです。

大嫌いな冬ですが、クリスマスはなんだかワクワク...おうちでクリスマスパーティーをする方も多いのでしないでしょうか?今回は、簡単にできるのにレストランのような味わいの前菜レシピをご紹介いたします。

材料:4人分


あさり 200g
にんにく(みじん切り) 2片
白ワイン 100cc
エビ 8尾
ホタテ 8個
バジル、イタリアンパセリ 適量
玉ねぎ(薄切り) 1/4個

[マリネ液]
レモン汁 1/2個
塩、胡椒 適量
オリーブ油 50cc
めんつゆ 大さじ1

作り方


【1】フライパンにオリーブ油(分量外)とにんにくのみじん切りを加え、薄いキツネ色になったら、砂抜きしたあさりと白ワインを加える。

【2】背ワタをとったエビとホタテも加えふたをして蒸し煮にする。









【3】あさりの口が開き、エビに火が通ったらフライパンから取り出す。エビは殻をむき、あさりは殻から身をはずす。
※残ったスープはマリネ液で使用するので捨てないで取っておく。








【4】マリネ液を作ります。レモン汁に塩、胡椒し、よく混ぜる。オリーブ油を少しずつ加え、よく混ぜる。先ほどのスープとめんつゆを加え、味をととのえる。








【5】【4】の中に3のえび・ホタテ・あさりの身・玉ねぎの薄切り・細切りにしたバジルなどを混ぜ、冷蔵庫で30分以上マリネする。








【6】お皿に盛りつけて、ちぎったパセリを散らせば完成です。









おわりに


シャンパンにも白ワインにもあう前菜です。前日に作っておけるので、おもてなしにぴったり!魚介はエビやホタテだけでなく、イカやタコを加えたりムール貝を使ったりと、お好みのものでOKです。

大好きな人たちと素敵なクリスマスをゆっくりお過ごしください。

TAGS

ホームページ | ブログ
おもてなしイタリアン・フレンチ料理教室 CARPE DIEMを南青山にて主宰。飲食店のメニュー開発やレシピ提供をはじめ、企業様の料理教室の講師など、様々な食の分野で活躍中。健康と美容・アンチエイジングを意識したレシピ作りも提案している。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

カジュアルなチリ産スパークリングワイン「プードゥ スパークリング」の魅力とは?

イタリアのアスティ・スプマンテやスペインのカバの登場でスパークリングワインも低価格帯のものが人気を博し、日常の食卓にもスパークリングワインが並ぶようになりました。そして、今ではチリ産スパークリングワインが注目を浴びています。チリ産のワインといえば、コストパフォーマンスが高いというイメージが強くあると思います。今回はまさにその言葉にピッタリな「プードゥ スパークリング」をご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.