【男のワイン飯】大人向けホワイトデーには手作りパスタ!一緒に楽しむおすすめワインも紹介

3月14日はホワイトデー。世間ではバレンタインデーほど盛り上がらない印象ではありますが、だからこそ、腕を振るえば男子力UPのチャンス!

いつもは市販のスイーツで済ませている方も、今年のホワイトデーは男の料理でおもてなしに挑戦してみませんか?お料理初心者さんでも、心配ご無用。手軽で失敗の少ない、でもちゃんと豪華に見えちゃう一品をご紹介します。キュートな白ワインをキンと冷やして、スペシャルディナーのスタートです。

合わせるワイン

Iniesta Corazon Loco Blanco(イニエスタ・コラソン・ロコ・ブランコ)
生産者:ボデガ・イニエスタ

生産国:スペイン

品種:ベルデホ60%、ソーヴィニヨン・ブラン25%、ミュスカ15%

レモンやグレープフルーツを思わせる柑橘系の香りとさわやかな酸、フレッシュでチャーミングな辛口白ワインです。

柔らかく、体に沁みてくるような錯覚。とはいえ”水みたい”という印象ではなく、ワインらしさ、アルコールや優しい苦みをしっかり感じられます。料理はアレコレ作りこみすぎないで、お互い邪魔せずふんわりと手を握り合うような関係がお似合いです。

スペインが誇るフットボールスター、アンドレス・イニエスタがラ・マンチャに所有するワイナリーから生まれたワイン。コラソン・ロコとは、熱狂的な想い。エチケットのハートから中を覗くと、“La Pasion Va Por Dentro(情熱を内に秘めて)”という言葉が潜んでいます。

不況にあえぐ故郷に、ワイナリーで雇用を増やし経済を助けたい。そんなエピソードも、深イイ話としてサッカーファンの間で語られています。

材料:2人分

スパゲッティー…160g

シーフードミックス(冷凍)…100g

アスパラガス…3本

ニンニク…2片

唐辛子(輪切り)…1つまみ

オリーブオイル…大さじ2

白ワイン…大さじ2

塩コショウ…少々

粉チーズ・レモン果汁…お好きなだけ

作り方

【1】アスパラガスは根元1/3ほどの皮をむき、1cm幅の斜め切りに。ニンニクは芽をのぞいてみじん切りにします。

【2】フライパンにオリーブオイル・ニンニク・唐辛子を入れ、弱火でじっくり炒めます。ニンニクのこうばしい香りがしてきたらアスパラガスを加えてさっと炒めあわせ、シーフードミックス・白ワインを加え、蓋をして中火で2~3分加熱します。

【3】たっぷりの湯に1%の塩(目安は湯3Lに対して塩大さじ2)を入れて沸騰させます。スパゲッティーをパラパラっと加え、表示時間より1分短く茹でます。

【4】【2に茹であがったスパゲッティーを混ぜ、塩こしょうで調味。汁気が足りないようなら【3】の茹で汁を加えて調節します。

【5】器に盛り、お好みで粉チーズ・レモン果汁をかけて出来上がり!

ワンポイント

手軽に作れるよう、シーフードは冷凍の物を使用しました。冷凍シーフードは加熱しすぎると、どんどん縮んで硬くなってしまいますのでご注意を。

冷凍シーフードミックスから出る水分量はメーカーにより違いますので、仕上がりがパサつくようならスパゲッティーの茹で汁を加え、お好みの状態に調節してください。

まとめ

今年のホワイトデーは高価なアクセサリーや話題のスイーツではなく、あたたかな時間をプレゼント。感謝の気持ちをこめて”ちょっとだけ”頑張ったお料理と、優しい味わいの白ワインで、大切な人を笑顔にしてみませんか。

Bodega Iniesta(ボデガ・イニエスタ)
ボデガ・イニエスタ コラソン・ロコ・ブランコ
Amazonで見る
 

ホームページ | ブログ
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。

おすすめの記事

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.