【男子ごはん】お花見やピクニックで活躍!簡単おいしいサーモンのトルティーヤ

近年のロゼワインブームに合わせて、お花見の時期になると桜並木をロゼワインやロゼスパークリングを片手にお花見を楽しむ人を見かける様になりました。今年のお花見はピクニック感覚で簡単に作れる“お洒落な男子ごはん”とロゼワインを楽しみませんか?

ロゼワインは甘口から辛口、そして軽めのものからしっかりした味わいのものまで、白ワインや赤ワイン同様に幅広く存在します。今回は世界的ハリウッドスターである、アンジェリーナ・ジョリーとブラット・ピットが所有していたことでも有名な、ミラヴァル・ロゼに合わせた男のお花見レシピをご紹介します。

材料:2人分

トルティーヤ生地 2枚 

紫キャベツ 1/4玉

塩こしょう 適量

白ワインヴィネガー(なければ穀物酢)30g

オリーブオイル30g

人参 1/2本

スモークサーモン 3枚

マスタード 大さじ2

マヨネーズ 大さじ3

ディル(ドライでOK)ひとつまみ 

パクチー

作り方

【1】トルティーヤに入れる紫キャベツと人参を千切りにします。その際、冷蔵庫に余っている彩り野菜もあれば、一緒に細切りにしておきます。

【2】【1】の紫キャベツを、大さじ1のオリーブオイルを敷いたフライパンでソテーしながら塩こしょうを振ります。綺麗な紫色に変わり、しんなりしたら白ワインヴィネガーとオリーブオイル大さじ2を加え、全体を混ぜたら冷蔵庫で30分程休ませます。

【3】マヨネーズ、マスタード、ディルを全て混ぜ合わせソースを作ります。

【4】トレーシングペーパーを30cm×30cm程切り出しておきます。ペーパーの上にトルティーヤ生地を置き、【3】のソースを塗ります。

【4】【3】に【1】【2】の野菜を乗せてパクチーをお好みの量入れ、スモークサーモンを乗せます。

【5】少し強めに具材をトルティーヤで巻いて、最後にトレーシングペーパーで覆う様に巻いたら、両端をねじって仮止めしリボンを結んで完成です!

レシピのワンポイント

トルティーヤの大きさに合わせて、具材の量を調整しながら彩り良く乗せてあげると、食べる時に見た目も鮮やかで楽しめます。トレーシングペーパーやリボンは100円ショップなどで可愛いものをチョイスしてあげることで、よりお洒落な一品になります。

合わせるワイン

MIRAVAL ROSE(Cotes de Provence Rose)

生産者:ミラヴァル(ジョリー・ピット&ペラン)

味わい:爽やかな辛口

ブドウ品種:サンソー、グルナッシュ、シラー、ロール

いちごや木いちごなどのアロマに、程よい酸味が食中酒としての相性を高めてくれる辛口のロゼワインです。

ミラヴァル・ペラン
ミラヴァル コート・ド・プロヴァンス・ロゼ[2016] [正規品] ロゼワイン/辛口 [750ml] Miraval Rose
Amazonで見る

まとめ

ロゼワインといえばフランスプロヴァンスですね。現地ではワインを料理に合わせる時は、赤ワインや白ワインよりも“辛口のロゼワイン”が選ばれることが多く、夏場では特に重宝されています。

春の優しい風と桜を見ながら、大切な人とのひと時にロゼワインを片手に楽しめる一品です。トルティーヤは持ち運びも便利で、片手で手軽に食べられるので、ワインのお供としていろんなシーンで活躍してくれますよ。

ディルやパクチー以外のハーブ類でもアレンジを加えて、ロゼワインとのマリアージュをお楽しみ下さい。

ホームページ | instagram
群馬県出身。Ginger Garden AOYAMA シェフ。
高校時代をNew Zealandの首都Wellingtonで過ごし、現地の「Cafe Mojo」を始め、10年以上グローバルに飲食事業に従事。 New Zealandでワインへの見聞を深め、帰国後に銀座を中心にワインバー、ダイアモンドダイニンググループ、リッツカールトン、KENZO ESTATEにて勤務。会員制レストランを始め、数店舗でのアドバイザーを経て現在に至る。現在は出張シェフや料理教室でも講師等も務める。

おすすめの記事

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.