ワインをカジュアルに!ボルミオリ・ロッコのグラスと簡単にんじんマリネ

はじめまして!「家ワイン」新人編集部員の山本です。

もともとビール&日本酒党のわたくしですが、この度ワインの世界に飛び込んでまいりました。

錚々たる執筆陣のなかコラムに参加するのはかなり勇気がいりますが、ワイン初心者の目線で、時々家ワイン舞台裏なども織り交ぜながら、楽しく更新していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

グラスとオープナーを揃える!

さて、ワインを勉強するぞ!と思った私がまず最初にしたことはグラスとワインオープナーを揃えることでした。何事もカタチから入るタイプです。テンションを上げるのが大事なんです。 そこで購入したのがこちら。

ボルミオリ・ロッコのグラス イタリアの老舗ガラスメーカー、ボルミオリ・ロッコ社のグラス。レストランやバー、カフェなどでも幅広く愛用されているそうです。

家ワインですから食卓でカジュアルにワインを楽しみたかったのと、脚が短いので扱いやすそうだな~と思い購入しました。実際、とても洗いやすく、縦にスタッキングして置けるのも省スペースでポイント高し。

ル・クルーゼのワインオープナー 紫貴さんのようにソムリエナイフでスマートに開けられたらかっこいいのですが、初心者にはハードルが高い…。ということでまずはスクリュータイプを購入しました。 こんなに楽に開けられるオープナーが存在することを初めて知りました…。感動です。これで飲む前に疲弊せずにワインを開けることができます。

 

そんなこんなで順調なワインライフのスタートを切ったところであります。 せっかくなので、趣味の料理と絡めてマリアージュというものを研究していければと思っています。 手始めに、私がよく作る一品をひとつご紹介しますね。

にんじんのマリネの材料:1人分

にんじん 1本

塩 適量

てんさい糖(砂糖でも可) 適量

オリーブオイル 適量

ワインビネガー 適量

作り方

【1】にんじんをピーラーでスライスする。

【2】にんじんの水分を出すため塩を全体に軽く振り、しばらく置く。

【3】にんじんがしんなりしたらぎゅっと絞って水分をきる。

【4】てんさい糖、オリーブオイル、ワインビネガーを回しかけ、マリネして完成です。最初は少しずつ加えて、味を見ながらお好みに合わせて調節してください。

お皿に盛りつけてから胡椒を挽くと、見栄えがよくきれいです。

お肉料理に添えても、にんじんのオレンジ色でお皿が華やかに☆

家ワイン公式Instagramでも少しずつですが「今日のワイン飯」を更新していますので、ぜひご覧になってくださいね。「#家ワイン」タグでみなさんのワインライフもシェアしてもらえたら嬉しいです!

ワイン初心者ですが、ワインのことを知れば知るほど魅力に開眼しそう。趣味の料理とのマリアージュが目下の楽しみです。

おすすめの記事

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.