渋味が少なくパワフルなワインと合わせたい!「じゃり豆」


「じゃり豆」…ひまわりやカボチャの種、アーモンドなどに衣をつけて焼いたお菓子です。昔、祖父母の家によくあって、私にとっては懐かしいお菓子なのですが、周囲に聞いてみると食べたことのない方も多いのですね。

名前から砂利のような歯触りを想像してしまうかもしれませんが、なかなかどうして、サクサク軽い食感のあっさりした美味しさです。ワインの邪魔をしなさそうなのでなんでも合いそうですが、ここは濃いめの赤ワインのアテにいかがでしょうか?

南イタリアのブドウ品種、ネグロ・アマーロは濃い赤ワインの出来る品種ですが、渋味が少なく果実味豊かでパワフルなものが多くあります。結構スーパーの棚でも見かけますので、こちらを合わせてみてはどうでしょうか。

重いワインと軽いスナックと言う対比型の組み合わせでワインもおつまみも共にすすみます!

じゃり豆
[ 株式会社トーノー ]
商品サイト
285円(税抜)/ 90g / 77kcal(15g)
おすすめのブドウ品種:ネグロ・アマーロ

家ワインおつまみ研究会の初代会長。ワインラバーだけど料理は苦手な30代独身。手軽なおつまみを求めて、日々コンビニやスーパーでリサーチ!その成果を発表していきます。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.