ハロウィンパーティーで大活躍!かぼちゃのマリネ・ローズマリー風味

10月も後半。秋晴れの行楽日和が続いて紅葉シーズン到来。私たちは、10月の初めに日光へ行ってきましたが、奥日光はもう紅葉が始まっていましたよ♪きっと今は、ちょうど見頃なんでしょうね。

紅葉もそうですが、この時期盛り上がってくるのがハロウィンです。街はハロウィン一色...年々、仮装パレードに参加する人も増えて、派手になっている気がするのは私だけでしょうか...ハロウィンといえば「かぼちゃ」ですよね!

という事で、今回は「かぼちゃ」を使ったワインレシピをご紹介。

仮装まではしなくても、少しくらいハロウィンを楽しみたいという方は、かぼちゃを使ったおつまみで、ホームパーティーなんていかがでしょう!?

合わせるワイン


イタリア・ピエモンテ ガヴィ /ピッコロ・エルネスト
産地:イタリア ピエモンテ
タイプ:白ワイン(辛口)
品種:コルテーゼ種100%

ガヴィには、全部で11の地域がありますがその中で最も古く、高品質の葡萄を生産するのが、ピッコロが所有しているロヴェレート地区です。標高250~300mのなだらかな斜面の畑で、樹齢70年以上の葡萄がほとんどだそうです。

ガヴィでは近年、樽を使用する造り手が増えているそうですが、ピッコロでは、葡萄の個性を大切にするため全てステンレスタンク発酵・熟成を行っています。得意のコルテーゼ種の品質のみを追求し、他の葡萄・他のキュヴェは一切造らないというスペシャリストです。

材料:1人分



かぼちゃ 1/4ヶ
オリーブオイル 90cc
赤ワインビネガー 30cc
にんにく 2片
ローズマリー 2枝
砂糖 小さじ1
塩 少々
揚げ油 適量

作り方


【1】マリネ液をつくる。にんにくは半分に切り、芯を取る。鍋に、オリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかける。にんにくが色づいたら、ローズマリーを入れ、火を止める。







【2】かぼちゃは種を取り、皮を剥き、1cm位の厚さにスライスする。160℃位の揚げ油に、スライスしたかぼちゃを入れる。かぼちゃが串に通る位柔らかくなったら、バットに取り出し塩をふっておく。








【3】【1】のオイルが少し冷めたら、赤ワインビネガーと砂糖を入れ、弱火にかける。砂糖が溶けたら熱いうちに、バットに並べたかぼちゃの上にかける。








【4】ぴったりとラップをして、3~4時間ほど、漬け込んだら出来上がり。







いただきます。

ワインは、柑橘系の香りとハーブの様な清涼感のある香り。味わいは、厚みのあるミネラル。果実味と酸のバランスも良く、まろやかだけどとてもさわやかな印象です。

かぼちゃは、ローズマリーの香りが広がり、ビネガーの酸がワインと良く合い、食欲をそそります。

じっくり火を入れる事によって、かぼちゃはしっとりとした食感に!この一皿で、ハロウィンパーティーが彩ること間違いなしです。

夫婦で営むカジュアルフレンチ。 厳選した各国のワインとそれに寄り添う料理、心地よい空間。 経堂でホッと息のつける隠れ家です。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.