樽風味豊かなシャルドネと好相性!マカダミア チーズ&クルトン シーザー味

マカダミアナッツ、大好物です。こちらはコーヒーと輸入食材のお店「カルディ」オリジナル商品の、マカダミアナッツとクルトンのスナック。食べた瞬間にワインも決まりました。はい、「濃厚なシャルドネ」で! ラベルに「濃厚です!」と書いてあるワインは残念ながらありませんが、ワインの色を見て、色の濃いものを選べば、大抵の場合は間違いないはず。

ヨーロッパ以外の産地なら「Barrel(樽)」や「Oak(樫)」と言った文字がラベルに入っていたら買ってみてください。樽風味豊かな味わいが期待出来ます。

色の濃い白ワインは、熟成が進んだものか、温暖な産地のもの、または樽で寝かされたものの、もしくは甘口ワインであることの特徴で、どれも濃厚な味わいになりやすい要因です。

こうやってワインの色ひとつとってもそのワインがどんな味わいなのか予想する手がかりになりますので、初心者の方は覚えておくとワインを選びやすくなるでしょう。

マカダミア チーズ&クルトン シーザー味
[ 株式会社キャメル珈琲 ] 商品サイト
216円(税込)/ 27g / 634kcal(100g)
おすすめのブドウ品種:シャルドネ
 

家ワインおつまみ研究会の初代会長。ワインラバーだけど料理は苦手な30代独身。手軽なおつまみを求めて、日々コンビニやスーパーでリサーチ!その成果を発表していきます。

おすすめの記事

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.