ワイン初心者必見!シャンパンの知っておきたい豆知識

はじめに

白ワインとかたまには飲むけど、別にワインには詳しいわけでは無い。高級と言われる濃厚な赤ワインの味もちょっと難しくて分からない…。でも、シャンパンは大好きです!こんな方、周囲に多いのではないでしょうか。

ワイン好きのみなさんとしては、シャンパンだけでなく、スティルワインやフォーティファイドワインの世界にも興味を示して欲しいと思っているでしょう。ちなみに、シャンパンはシャンパーニュ地方の一定の条件を満たしたスパークリングのことであり、他のスパークリングはそれぞれに呼び名があります。

2011年度のシャンパンの売上げ金額は何と44億ユーロであり、輸出が44%。日本は輸出先として第5位となっており、多くのレストランやワインショップでシャンパンを目にできるのは、この数字を見れば納得できると思います。

そんな大人気のシャンパンですが、今回はシャンパンに関する、初心者向けのちょっとした豆知識を紹介します。

ちょっぴりロマンティックな知識

ご自宅でシャンパンを楽しむ時、レストランで楽しむ時、必ずフルート型の細長いグラスにシャンパンを注ぐ、または注がれると思います。これはシャンパンの泡を綺麗に見せるための形状であり、他のグラス以上にシャンパンの良さをアピールできるシャンパン専用グラスです。

「泡がきれいだね!」程度で感想を終らせないのがフランス人の気質なのか、シャンパンをグラスに注いだ時に底から繋がって上ってくる泡のことをペルル(真珠)と呼んでいます。

そして、表面にできる丸い輪がコリエ(ネックレス)と呼ばれているのです。素敵ですよね。ちなみに泡を美しく大量に出すには、角砂糖を一個グラスに入れると良いそうです。シャンパンの酸味がまろやかになり、より一層危険でロマンンティックな一杯に仕上がるようです。

ロゼスパークリングはレア!?

美しい黄金の輝きと沸き立つ泡...これこそシャンパンの醍醐味ですが、シャンパンにはロゼも存在します。スティルワインでのロゼは安価なイメージが付きまとうようですが、シャンパンはその逆です。

ロゼのスパークリングワインは色づけが難しく、シャンパンの生産量の僅か10%程度という高級レア酒となっているのです。また、ロマンスのお酒というイメージ付けにも成功しており、通な人を相手にこれを用意していたら、最高のおもてなしと感じてくれるそうです。

使われるぶどうの種類は何と…!?

ワインの知識がある程度ある方と食事をすると、ワインの話題で盛り上がることでしょう。

生産者やグランクリュなど、少しマニアックな話となるかもしれません....そんな時、こんな知識をぶつけてみるのも良いかもしれません。

シャンパンは、基本的に「シャルドネ・ピノノワール・ピノムニエ」の3品種で作られると決まっています。

しかし、法律上、あとプラス5品種を加えても構いません。その5品種がフロモントー(ピノ・グリ)、アルバンヌ、プティメリエ、アンフュメ、ピノブランです。全てをアサンブラージュする希有な生産者は少ないようですが、これらを混ぜても、AOCシャンパーニュを名乗る事ができます。

まとめ

「シャンパンはウマいね!」と、何気なく楽しんでいますが、実は裏側にはさまざまな決まりごとがあったんですね。ぜひ、シャンパンの使える豆知識を身に着けて、ワイン道を突き進んでみてください!

山梨県生まれの東京暮らし。フリーライター。音楽、ラジオ、ファッション、グルメなどさまざまなフィールドで活動中。甲州ワインに日常的に触れていたことで、知らぬ間にワイン通に…。ワインのちょっとした知識を小出しに紹介していきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.