コロンと可愛く超カンタン!ミディトマトのファルシ(肉詰め)

赤ワインを口に含むと、思わずお腹がぐ~っと鳴るほど食欲を刺激されますよね。ジューシーでフレッシュなトマトの味わいを堪能しながら赤ワインを片手に陽気に語らう時間は最高です!

トマト料理と言えばイタリアのピザやパスタ料理が思い浮かびますが、今回はコロンとした見た目が可愛い、トマトを丸ごと使ったおつまみ「ミディトマトのファルシ」をご紹介します。

具材を詰めて作る料理を「ファルシ」と言い、とっても簡単なのに見栄えするのでおもてなしにピッタリ。パクっと口に運べば肉汁が口中に広がり、赤ワインが止まりませんよ。

材料(2~3人分)

ミディトマト 6個
牛挽き肉 80g
玉ねぎ 1/8個
オリーブオイル 小さじ1/2(炒め用)
A ナツメグ 少々 (無くても可)
A ドライハーブ(バジルやセージなど) 少々
A 塩 小さじ1/4
A こしょう 少々
A 中濃ソース(またはウスターソース) 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1

作り方(調理時間:約30分)

【1】玉ねぎをみじん切りします。ミディトマトの上部を切り取り、中身をくり抜き、細かく刻みます。トマトの上部は後程使用しますので残しておきます。

【2】フライパンにオリーブオイルを入れ温め、ひき肉と塩を入れ炒めます。ひき肉の色が変わったら玉ねぎを入れ、しんなりするまでさらに炒めます。

【3】刻んだトマトとAを入れて水分が飛ぶまで中火で約3~4分煮詰めます。

【4】水分が飛んだ【3】をトマトの中に詰めます。

【5】トマトの上部を乗せ耐熱容器に入れ、上からオリーブオイルを回しかけます。(トマトがグラグラと不安定な場合は、倒れないようにアルミホイルを使用してトマトを囲うように並べると綺麗に焼けますよ。)200度で13~15分オーブン(またはトースター)で加熱し、できあがりです!

盛り付け

できあがったら盛り付けです。フレッシュハーブを添えたり、小さな容器に入れても可愛く仕上がりますよ。

おすすめのイタリア赤ワイン

銘柄:HEBA(エバ)
生産者:ファットリア・ディ・マリアーノ
品種:サンジョベーゼ主体
名称:D.O.C.G モレッリーノ・ディ・スカンサーノ

合わせたワインはイタリア・トスカーナ地方の赤ワインです。D.O.C.Gモレッリーノ・ディ・スカンサーノという舌を噛みそうなイタリアの格付ワインですが、モレッリーノはサンジョベーゼのクローンとも言われ、有名なキャンティのように瑞々しくジューシーな味わいです。

こちらのエバはフルボディで熟したプラムのような香り。味わいは力強さの中に伸びるようにイキイキとした酸味もありトマトとの相性もとっても良いんですよ。心地の良い余韻とともに、週末やおもてなしワインにいかがでしょうか。

ブログ
J.S.A.ワイン検定講師(ワインエキスパート)
【おうちで愉しむワインと食】をテーマに、ワインの豆知識と合わせてちょっとオシャレなおつまみをブログ・ウェブで紹介。 兵庫県宝塚市の自宅でJ.S.A.ワイン検定のお教室を開催中。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.