コロンと可愛く超カンタン!ミディトマトのファルシ(肉詰め)

赤ワインを口に含むと、思わずお腹がぐ~っと鳴るほど食欲を刺激されますよね。ジューシーでフレッシュなトマトの味わいを堪能しながら赤ワインを片手に陽気に語らう時間は最高です!

トマト料理と言えばイタリアのピザやパスタ料理が思い浮かびますが、今回はコロンとした見た目が可愛い、トマトを丸ごと使ったおつまみ「ミディトマトのファルシ」をご紹介します。

具材を詰めて作る料理を「ファルシ」と言い、とっても簡単なのに見栄えするのでおもてなしにピッタリ。パクっと口に運べば肉汁が口中に広がり、赤ワインが止まりませんよ。

材料(2~3人分)

ミディトマト 6個
牛挽き肉 80g
玉ねぎ 1/8個
オリーブオイル 小さじ1/2(炒め用)
A ナツメグ 少々 (無くても可)
A ドライハーブ(バジルやセージなど) 少々
A 塩 小さじ1/4
A こしょう 少々
A 中濃ソース(またはウスターソース) 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1

作り方(調理時間:約30分)

【1】玉ねぎをみじん切りします。ミディトマトの上部を切り取り、中身をくり抜き、細かく刻みます。トマトの上部は後程使用しますので残しておきます。

【2】フライパンにオリーブオイルを入れ温め、ひき肉と塩を入れ炒めます。ひき肉の色が変わったら玉ねぎを入れ、しんなりするまでさらに炒めます。

【3】刻んだトマトとAを入れて水分が飛ぶまで中火で約3~4分煮詰めます。

【4】水分が飛んだ【3】をトマトの中に詰めます。

【5】トマトの上部を乗せ耐熱容器に入れ、上からオリーブオイルを回しかけます。(トマトがグラグラと不安定な場合は、倒れないようにアルミホイルを使用してトマトを囲うように並べると綺麗に焼けますよ。)200度で13~15分オーブン(またはトースター)で加熱し、できあがりです!

盛り付け

できあがったら盛り付けです。フレッシュハーブを添えたり、小さな容器に入れても可愛く仕上がりますよ。

おすすめのイタリア赤ワイン

銘柄:HEBA(エバ)
生産者:ファットリア・ディ・マリアーノ
品種:サンジョベーゼ主体
名称:D.O.C.G モレッリーノ・ディ・スカンサーノ

合わせたワインはイタリア・トスカーナ地方の赤ワインです。D.O.C.Gモレッリーノ・ディ・スカンサーノという舌を噛みそうなイタリアの格付ワインですが、モレッリーノはサンジョベーゼのクローンとも言われ、有名なキャンティのように瑞々しくジューシーな味わいです。

こちらのエバはフルボディで熟したプラムのような香り。味わいは力強さの中に伸びるようにイキイキとした酸味もありトマトとの相性もとっても良いんですよ。心地の良い余韻とともに、週末やおもてなしワインにいかがでしょうか。

ブログ | instagram
J.S.A.ワイン検定講師(ワインエキスパート)
【おうちで愉しむワインと食】をテーマに、ワインの豆知識と合わせてちょっとオシャレなおつまみをブログ・ウェブで紹介。 兵庫県宝塚市の自宅でJ.S.A.ワイン検定のお教室を開催中。

おすすめの記事

日本でも愛されているランブルスコの名門「ドネリ社」!4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏の来日インタビュー

イタリアを代表する発泡性赤ワイン「ランブルスコ」。そんなランブルスコに1世紀近く情熱を注ぎ続け、今や世界中で愛されるワインメーカーに成長した、イタリアのエミリア・ロマーニャ州にある名門ワイナリーが「ドネリ社」です。イタリア食材・ワインの輸入商社であるモンテ物産の招きにより、ドネリ社の4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏が来日されました。今回、ジョヴァンニ氏の来日に伴い、「ドネリ社」についてインタビューを行わせて頂きました。

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.