浦和ロイヤルパインズホテルのワイン会主催「ポル・ロジェ ワインメーカーズディナー」が2017年3月9日(木)に開催!!

浦和ロイヤルパインズホテル19階に構えるレストラン RPR(アールピーアール)は、2017年3月9日(木)に1日限定で「ポル・ロジェ ワインメーカーズディナー」を開催します。
 

ポル・ロジェ社の社長であるローラン・ダルクール氏をお呼びし、世界大会優勝経験もあるレストラン RPRの料理長・竹下公平が手掛けた料理とシャンパーニュ「ポル・ロジェ」のマリアージュを楽しむことができます。

お席に限りがあるそうなので、早めの予約をおすすめします(お問い合わせはこちら)。

ポル・ロジェ

 

1849年に設立され「気品と優美」を哲学とし、格調高いシャンパーニュを造り続けているポル・ロジェは紳士のシャンパンとして人気があります。
 
ブドウ本来の繊細な味わいを引き出すために、木樽を一切使用せずステンレスタンクで発酵させ、今でも職人の手作業でルミュアージュ(動瓶)を行う数少ないハウスの一つです。


地下に広がるセラーはエペルネで最も深く、ゆっくりと熟成させることによって極上の泡を伴うシャンパーニュが造られています。

ポル・ロジェの品質は元イギリス首相チャーチル氏をも虜にしたといわれ、2004年には英国王室御用達に任命、2011年のロイヤルウエディングでも提供されるなど、国際的に高い評価を受けています。

レストランRPR料理長 竹下 公平プロフィール

金沢国際ホテルやリーガロイヤルホテルでの勤務を経て2002年に浦和ロイヤルパインズホテルに入社しました。数々のコンクールにて受賞歴を持たれています。

主な受賞歴

・2009年「第43回ル・テタンジェ国際料理賞コンクール・ジャポン」優勝

 「第43回ル・テタンジェ国際料理賞コンクール」世界第4位入賞

・2010年「第5回エスコフィエ・フランス料理コンクール」日本大会優勝

・2011年「第3回オーギュスト・エスコフィエ国際コンクール」世界大会優勝

イベント詳細

メニュー

・フォアグラとトリュフ

・金目鯛の柑橘マリネと甘海老、蕪のラヴィオリ風

・北寄貝と2種のアスパラガス アンサンブル

・甘鯛のカリカリ焼きと根菜の軽いコンフィナージュ風

・国産ホロホロ鶏とモリーユのパイ包み焼き マデラソース

・苺のヴァシュラン

ワインリスト

・ポル・ロジェ ピュア

・ポル・ロジェ ブリュット・レゼルヴ

・ポル・ロジェ ブリュット・ヴィンテージ

・ポル・ロジェ キュヴェ・サー・ウィンストン・チャーチル

・ポル・ロジェ リッチ

 ※仕入れ状況等により、食材・メニューに変更がある場合がございます。

日時:2017年3月9日(木)受付/18:30~ ディナー/19:00(予約制)

会場:レストラン RPR(アールピーアール)(19F) 

料金:20,000円

※上記料金に、シャンパン(各1杯)、お料理、サービス料・税金が含まれております。
お席に限りがあるそうなので、早めの予約をおすすめします(お問い合わせはこちら)。

 編集部のコメント
記事でご紹介したこともある「ポル・ロジェ」はロイヤルウェディングや英国王族たちに愛されている、格式高いシャンパンです。ポル・ロジェを飲みながら優雅なひとときを過ごしたいですね。

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.