揚げずにザクザク食感!簡単!漬けて焼くだけオーブンチキンカツ

 

家族や友人をお家に招いておもてなしをしたりと楽しいイベントシーズンの到来。そんな時に欠かせないのは、失敗しないメイン料理です。

 簡単で美味しいメイン料理のレパートリーがあると、それだけでおもてなし当日はホッとします。さらにオーブン料理や煮込み料理は、他の料理を作りながら用意できるのでメイン料理にはもってこいですよね。

今回は、皆が大好き!ジューシーな鶏もも肉を使って簡単に作れるメイン料理をご紹介します。油は使わず、揚げずにオーブンで焼き上げます。とっても簡単なのに、手の込んだような味わいがピタリと決まります。焼き上がりはザックザクな食感でボリュームもあり、子供から大人まで喜ばれる1品です。合わせるワインはボリュームのある白ワイン。さぁワイン片手に作り始めましょう!

卵液に漬けて、パン粉を付けて、オーブンに入れるだけでできるメイン料理です!

材料:4人分

鶏もも肉 2枚
卵 1個  
粒マスタード 小さじ1 
ハーブ(タイムまたはバジルなど) 小さじ1/2 
塩 1枚につき小さじ1/3 (全量で小さじ2/3)
細か目のパン粉 適量
※レシピの卵液の分量で鶏もも肉を1~2枚まで漬け込むことができます。

作り方

【1】 鶏肉は余分な皮・筋を取り除き、1枚を半分にカットします。ボールに卵・マスタード・ハーブを合わせ、鶏肉をもみながら漬け込み30分ほど置きます。    

【2】 鶏肉を取り出し、両面まんべんなく塩をふります。※鶏肉は1枚を半分にカットしているので、塩はカットした2枚につき小さじ1/3をふりかけます。

【3】 バットに細か目のパン粉をたっぷりと用意し、鶏肉に両面つけます。 

【4】 オーブンシートの上に皮目を上にして鶏肉を置き、200℃で35分~40分キツネ色になるまで焼いてできあがりです。

アツアツのザックザクを召し上がれ!

合わせるワイン

FREDERIC MAGNIEN BOURGOGNE CHARDONNAY 

フレデリック マニアン ブルゴーニュ シャルドネ

【生産国】フランス、ブルゴーニュ
タイプ】白ワイン
品種】シャルドネ

ラベルにBourgogneと書かれている白ワインは、フランス・ブルゴーニュ地方のシャルドネ種で造られます。樽を使用して醸造されることが多く、樽からの甘く香ばしい香りと深みとコクのある白ワインです。ブルゴーニュの白ワインは銘醸地として知られ世界的に人気が高く、一度飲めばその味わいの虜になることでしょう。

こちらの生産者は、ブルゴーニュ地方で代々続いている伝統あるマニャン家。高品質のワインを多く生産していますが、ブルゴーニュ・ブラン(シャルドネ種)、ブルゴーニュ・ルージュ(ピノ・ノワール種)は価格的に手に取りやすく、おもてなしにピッタリです。

香ばしい樽香のニュアンスを、ザクザク食感で旨味たっぷりなチキンカツと合わせて。ワインも料理も止まらない美味しさです!ぜひお試しください。

TAGS

ブログ
J.S.A.ワイン検定講師(ワインエキスパート)
【おうちで愉しむワインと食】をテーマに、ワインの豆知識と合わせてちょっとオシャレなおつまみをブログ・ウェブで紹介。 兵庫県宝塚市の自宅でJ.S.A.ワイン検定のお教室を開催中。

おすすめの記事

ワイン初心者の方が抱える悩みや疑問に葉山孝太郎先生がお答えします!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.