定番ポテトサラダをハレの日料理に!ポテトサラダのオシャレな盛り付け方法

お惣菜の定番「ポテトサラダ」は毎日の献立にはもちろん、お酒のおつまみにもピッタリですよね。マヨネーズで味付けした定番のレシピから、お酒に合うアレンジレシピまで様々あるので飽きがこないお惣菜です。

家庭的な料理なだけに見栄えが気になる”おもてなし”では、盛り付け方に悩んだ経験はありませんか?レタスとトマトを添えてポテトサラダを盛るという定番の盛り方も良いのですが、もう少しオシャレに盛り付けたいですよね。

今回は定番のポテトサラダを簡単にオシャレに盛り付ける3つの方法をご紹介します。ひと手間をかけることで、いつもの日常料理から、おもてなし料理に格上げしますよ。あか抜けなかったポテトサラダが、見栄えする1品に変身です!3つの方法をマスターし、ぜひ今夜のポテトサラダでチャレンジしてみてくださいね。

一人分ずつグラスに盛り付ける

ポテトサラダの定番の盛り付けは、大皿にドンと盛る方法です。家族で取り分ける分には良いのですが、小分けすると見栄えもガラリと変わります。人数分の容器にポテトサラダを入れてレタスやトマトをあしらえば、大皿に遠慮の塊が残ることもありません。

さらに見栄えのコツとしてワンポイント。グラスの容器にポテトサラダを入れた後、「ミモザ風」に白身の卵と黄身の卵を散らしました。色合いがグッと鮮やかになりオシャレ感もアップするのでオススメです。

一口大に盛り付ける

次のステップは一口大です。小さく盛り付けることでおもてなしのオシャレ感はアップします。ポテトサラダを一口分ほどラップでまとめ、スプーンの上に乗せれば女子会で盛り上がりそうなほど可愛くできあがります。

今回はポテトサラダの上に、具材に使用した卵やピクルス・パセリ・黒オリーブなどを乗せました。ポテトサラダを作る際には、盛り付け用に具材を少量残しておくことをオススメします。生ハムで包んでも綺麗ですね。

ケーキのように盛り付ける

 小分けするテクニックは可愛い見た目で華やかになりますが、人数が多い場合は少し躊躇してしまいますよね。大勢の場合に便利な方法は、「ケーキ」のような盛り付け方です。

クリスマスの時期はクリスマスツリーやリースをポテトサラダで仕上げる方法を見掛けたことはありませんか?ポテトサラダはねっとりと成形しやすいので、大きめの盛り方でも意外に作りやすいんですよ。

今回ご紹介するのはきゅうりを使ったオシャレな盛り付け方です。とっても簡単ですが見た目が華やかになるので、「わ~!」と驚かれること間違いなしです!

ポテトサラダのきゅうり巻き

盛り付け方法

【1】きゅうりを1本使用し、縦にピーラ―で薄くスライスします。

【2】ラップの上に【1】のきゅうりを少しずつずらしながら、重なるように並べます。

【3】ポテトサラダを【2】の上に俵状に置きます。この時しっかりと空気が入らないように置きます。

【4】ラップで全体を包みます。ラップを使い海苔巻きのように全体をしっかりと抑えると綺麗に巻くことができます。

できあがりです!切り方によって人数分切り分けることができます。簡単なので何本も作ると大勢のおもてなしにしは便利ですよ。同じくポテトサラダの具材を上に飾り付ければ、ケーキのように可愛らしく完成します。

皆が大好きな定番のポテトサラダは、ひと手間の工夫と心遣いでハレの日の料理に変身できます。お酒にも合う家族の大好きな味で、今夜のポテトサラダを素敵に盛り付けてみてはいかがでしょうか。

ブログ
J.S.A.ワイン検定講師(ワインエキスパート)
【おうちで愉しむワインと食】をテーマに、ワインの豆知識と合わせてちょっとオシャレなおつまみをブログ・ウェブで紹介。 兵庫県宝塚市の自宅でJ.S.A.ワイン検定のお教室を開催中。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.