【セルリアンタワー東急ホテル】ローラン・ペリエを楽しむ特別な一夜!シャンパン フリーフロー企画第9弾

 セルリアンタワー東急ホテルの40階にある「ベロビスト」で定期的に行われるシャンパン フリーフロー企画は、回を重ねるごとにファンが増えている人気イベントです。シャンパンの新たな魅力の発見や料理とのマリアージュを楽しむ贅沢なひとときをご提案いたします。

今回は、「ローラン・ペリエ」よりブランドアンバサダー、フィリップ・ソーゼット氏を招き、ローラン・ペリエの歴史や特徴などを伺いながらお過ごしいただける内容にいたしました。「ローラン・ペリエ」は、1812年に創立された、世界で有数の優れたシャンパンメゾンの1つです。

2時間のフリーフロースタイルでお楽しみいただけるシャンパンは「ローラン・ペリエ ブリュットLP」。そのほか、1グラスずつ「ローラン・ペリエ ロゼ」と、「ローラン・ペリエ グラン シエクル」をご用意いたしました。料理は、シャンパンとの相性を考え、シェフがこの日のためにアレンジいたしました。東京の夜景を眺めながら、ローラン・ペリエの魅力に迫る特別な一夜をご堪能ください。

 

 フィリップ・ソーゼット シャンパン ブランド アンバサダー 

フランス・フォンテーヌブロー出身。
1974
年に来日し、以降、日本におけるフランス食文化の普及をめざし積極的に活動。
1982
年、ミッテランフランス元大統領来日記念晩餐会にて昭和天皇、ミッテラン大統領夫人を含めたメインゲストのサービスの責任者を務める。
1990
年、フランス政府より農事勲章オフィシエを受章。
現在は、イベントのプロデュースやホテル、レストランを対象に、接客サービス向上を目的とする研修セミナーを行うほか、ローラン・ペリエのアンバサダーとして活動。

ベロビスト グレイスフル モーメント概要
企画名称: シャンパン フリーフロー企画 「ベロビスト グレイスフル モーメント」
期間: 2017526日(金)の1日間限定 ※要予約・席数限定
場所: タワーズバー「ベロビスト」(40F
時間: 18001900の間にご来店ください。(ご利用時間2時間)
金額: 1名さま 11,000
内容:「ローラン・ペリエ ブリュットLPLaurent-Perrier BRUT L-P<フリーフロー>
   「ローラン・ペリエ ロゼ」Laurent-Perrier CUVÉE ROSÉ BRUT1グラス>
  「ローラン・ペリエ グラン シエクル」Laurent-Perrier GRAND SIÈCLE1グラス>
    シェフおすすめ料理(グルメプレート・メインプレート・デザートプレート)
ブランドアンバサダー: フィリップ・ソーゼット
備考:ご参加のお客さまから3名さまに、素敵なプレゼントをご用意した「お楽しみ抽選会」もございます。
表示の料金には、サービス料10%および消費税8%、テーブルチャージ料(通常1名さま1,306円)が含まれております。
ご予約・お問い合わせ:03-3476-3398(ベロビスト直通)
URLhttps://www.ceruleantower-hotel.com/restaurant/bellovisto/?id=entry2871

 編集部のコメント

 家ワインの中のローランペリエについての記事はコチラ。ロゼも1杯楽しめるようですから、ぜひ堪能してください。

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.