夏に飲みたい白ワイン「アルバリーニョ」と夏のおつまみレシピ

日差しが強くなるにつれ、爽やかなでフレッシュな辛口白ワインが美味しく感じますよね。

今回は、白ワイン品種「アルバリーニョ」をご紹介します。スペイン原産のアルバリーニョは、最近では日本でも生産されるようになったほど、実はじわじわと人気が高まっています。食事にも合いやすい白ワインなので、夕方のアペリティフにも、夕食のひと時にもお薦めです。今飲みたいアルバリーニョと、それに合う夏のおつまみをぜひお試しください。

アルバリーニョ(Albariño)とは

出典:http://www.lodiwine.com/

アルバリーニョは、スペイン北西部ガリシア州の大西洋に面したリアス・バイシャス地方で栽培される、白ワイン用ブドウ品種です。隣国のポルトガルでも栽培されています。

海沿いに多く栽培される品種で、高温多雨な地域でも果皮の厚さから湿度に強く、高品質なワインが出来ると言われています。この品種の特性を活かし、日本の新潟県をはじめとして、富山県・大分県などで栽培実験をする生産者が多く存在しています。

柑橘系の爽やかな香りの中に、海からのヨード香(海藻・磯など)や、ハッキリした酸味に、やや塩気を感じるようなミネラリーな味わいが特徴的です。中には、樽熟成をさせたふくよかなタイプや、熟成を伴い芳醇なナッツのようなアロマのアルバリーニョなど、様々なスタイルで生産されています。

アルバリーニョは、その特有のフレッシュな味わいから魚料理にも合いやすく、「海のワイン」とも言われ、料理に合わせやすい白ワインとして人気があります。フレッシュフルーティーな味わいは飲み手を選ばず、夏に飲みたい白ワイン品種として、汗ばむような暑さの今の時期にピッタリなんですよ。

おすすめアルバリーニョ ワイン3選

ボデガス・ラ・カーニャ ラ・カーニャ

ホルフェ・オルドネス
ボデガス・ラ・カーニャ ラ・カーニャ[2016]750ml
Amazonで見る

WS誌トップバリューワイン2016選出の高品質な辛口白アルバリーニョです。

ホルフェ・オルドネスは、アルバリーニョを輸出した先駆者として名を馳せています。フラワリーな白い花の香りや、爽やかで心地の良い苦みのあるグレープフルーツ、甘やかな洋梨や白桃などの豊かな香りを楽しめます。

ラガール・デ・コスタ アルバリーニョ(リアス・バイシャス)

Lagar de Costa(ラガール・デ・コスタ)
ラガール・デ・コスタ アルバリーニョ(リアス・バイシャス) 2016
Amazonで見る

アルバリーニョで有名なスペインのリアス・バイシャスのワインで、国際ワインコンクールでも受賞している高品質な白ワインです。

華やかな花や柑橘類の香りに、はちみつのような甘さを感じる優しい香り。まろやかな口当たりは、納得の高評価です。

安心院ワイン アルバリーニョ

安心院ワイン
安心院ワイン アルバリーニョ/720ml 【国産白ワイン 辛口】
Amazonで見る

高温多湿の日本に合うアルバリーニョからは、たくさんの高品質なワインが造られています。

白桃の香りや、日本らしい和の柑橘類の様な柔らかさを感じます。口に含むと酸味も豊かにもあり、お料理を引き立てます。

【合わせるレシピ夏野菜と鱈の甘酢漬け

今の季節にぴったりなアルバリーニョに合わせ、夏野菜をたっぷりと摂れる料理はいかがでしょうか。魚料理との相性が良いアルバリーニョに、爽やかなハーブの香りを合わせて。作り置きできるので、キンと冷やして召し上がれ。

材料:2~3人分

パプリカ(黄・赤)…各1個

ピーマン…1個

赤玉ねぎ…1/4個

鱈…3切れ

塩…少々

片栗粉…適量

フレッシュディル…2本

<A>

白ワインビネガー…大さじ3

レモン汁…大さじ1

オリーブオイル…大さじ1

砂糖…大さじ1と1/2

塩…小さじ1/2

作り方

【1】パプリカ・ピーマン・赤玉ねぎは、全て薄くスライスします。

【2】鱈は食べやすい大きさに切り、塩少々をし5分ほど置きます。水分をキッチンペーパーで拭き取り、片栗粉を薄く付けます。

【3】【2】を170度で3~4分揚げます。(身がバラバラにならないように、あまり触らないように揚げます。)

【4】Aを小鍋に入れ、一度沸騰させて火を止めます。

【5】バットに野菜・鱈を入れ、上から【4】をかけます。全体を和え、フレッシュディルをちぎり入れます。粗熱が取れたら、冷蔵庫で3時間ほど冷やします。

今の季節飲みたい白ワイン品種「アルバリーニョ」。原産地で造られるアルバリーニョと、日本で造られた物を飲み比べることも、ワインのひとつの楽しみ方です。フレッシュでミネラリーな味わいは、この夏リピート間違いなしです。さっぱりとした甘酢漬けと合わせて、ぜひお試しください。

ブログ | instagram
J.S.A.ワイン検定講師(ワインエキスパート)
【おうちで愉しむワインと食】をテーマに、ワインの豆知識と合わせてちょっとオシャレなおつまみをブログ・ウェブで紹介。 兵庫県宝塚市の自宅でJ.S.A.ワイン検定のお教室を開催中。

おすすめの記事

日本でも愛されているランブルスコの名門「ドネリ社」!4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏の来日インタビュー

イタリアを代表する発泡性赤ワイン「ランブルスコ」。そんなランブルスコに1世紀近く情熱を注ぎ続け、今や世界中で愛されるワインメーカーに成長した、イタリアのエミリア・ロマーニャ州にある名門ワイナリーが「ドネリ社」です。イタリア食材・ワインの輸入商社であるモンテ物産の招きにより、ドネリ社の4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏が来日されました。今回、ジョヴァンニ氏の来日に伴い、「ドネリ社」についてインタビューを行わせて頂きました。

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.