いちごジャムが相性抜群!マスカットベーリーAに合うジャムチーズトーストのレシピ

日本産のブドウを100%使用し、日本国内で製造されたワイン。今、「日本ワイン」がワイン愛好家の熱い視線を集めています。

前回コラムでは、白ワイン用の日本固有品種代表格「甲州」のお話をさせていただきました。

日本ワインに合う「鶏むねの柚子胡椒クリーム和え」のレシピ

今回は赤ワイン用の日本固有品種「マスカットべーリーA」にスポットライトを当ててみましょう。

黒ブドウの日本固有品種「マスカットべーリーA」の特徴は、チャーミングな果実味とキレイな酸、渋みは柔らかく軽やかな飲み口。イチゴやチェリーのような甘やかで可愛らしい香りと、クリーンでフレッシュな後味。呑み疲れずに、いつまでも飲み続けられそうな心地よさがあります。

合せる料理として定番となっているのは、旨みを生かした繊細な和食。カボチャの旨煮、肉じゃが、魚の煮つけなど、ちょっと薄味に仕上げた甘醤油の和惣菜。贅沢でリッチなものより、ほっこり家庭味がよく合います。

マスカットべーリーAのキュートなニュアンスに、しば漬けやカリカリ小梅を合わせるのもオススメ。そのままではインパクトが強すぎる場合は、蒸し鶏やクリームチーズをプラスして酸味のレベルを合わせてみてください。

ためしてビックリ!「しば漬けとワインのマリアージュ」アレンジ3品!

さて、今回のレシピは和惣菜でもしば漬けでもなく、私にとってはNo.1のマリアージュ。とろけるチーズにいちごジャム、時々ガリッとくる黒コショウ。少ない材料で、のせてのせて焼くだけという手軽さも嬉しい1品です。

材料(1人分)

食パン(6~8枚切り) 1枚

ミックスチーズ 30g

ベーコン 1/2枚

いちごジャム 大さじ1

粗びき黒コショウ お好きなだけ

【1】 パンにミックスチーズをのせます。

【2】 5mm幅にカットしたベーコンを散らします。

【3】 トースターまたはオーブンへ入れ、チーズが溶けるまでこんがりトースト。最後にいちごジャムをのせ、粗びき黒コショウをたっぷり散らします。

チーズもベーコンも欲張りすぎず、パンは厚切りより薄切りをチョイス。ワインの口当たりが軽いので、料理も重くしすぎないのがポイントです。

香りのニュアンスが似た物同士のいちごジャムが相性抜群!しっかり甘みのある市販のジャムを、マスカットべーリーAの酸味がキリリと引き締めます。

このレシピ、もうすぐ解禁を迎えるボージョレヌーボーにも合いますよ。

ホームページ | ブログ
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.