いちごジャムが相性抜群!マスカットベーリーAに合うジャムチーズトーストのレシピ

日本産のブドウを100%使用し、日本国内で製造されたワイン。今、「日本ワイン」がワイン愛好家の熱い視線を集めています。

前回コラムでは、白ワイン用の日本固有品種代表格「甲州」のお話をさせていただきました。

日本ワインに合う「鶏むねの柚子胡椒クリーム和え」のレシピ

今回は赤ワイン用の日本固有品種「マスカットべーリーA」にスポットライトを当ててみましょう。

黒ブドウの日本固有品種「マスカットべーリーA」の特徴は、チャーミングな果実味とキレイな酸、渋みは柔らかく軽やかな飲み口。イチゴやチェリーのような甘やかで可愛らしい香りと、クリーンでフレッシュな後味。呑み疲れずに、いつまでも飲み続けられそうな心地よさがあります。

合せる料理として定番となっているのは、旨みを生かした繊細な和食。カボチャの旨煮、肉じゃが、魚の煮つけなど、ちょっと薄味に仕上げた甘醤油の和惣菜。贅沢でリッチなものより、ほっこり家庭味がよく合います。

マスカットべーリーAのキュートなニュアンスに、しば漬けやカリカリ小梅を合わせるのもオススメ。そのままではインパクトが強すぎる場合は、蒸し鶏やクリームチーズをプラスして酸味のレベルを合わせてみてください。

ためしてビックリ!「しば漬けとワインのマリアージュ」アレンジ3品!

さて、今回のレシピは和惣菜でもしば漬けでもなく、私にとってはNo.1のマリアージュ。とろけるチーズにいちごジャム、時々ガリッとくる黒コショウ。少ない材料で、のせてのせて焼くだけという手軽さも嬉しい1品です。

材料(1人分)

食パン(6~8枚切り) 1枚

ミックスチーズ 30g

ベーコン 1/2枚

いちごジャム 大さじ1

粗びき黒コショウ お好きなだけ

【1】 パンにミックスチーズをのせます。

【2】 5mm幅にカットしたベーコンを散らします。

【3】 トースターまたはオーブンへ入れ、チーズが溶けるまでこんがりトースト。最後にいちごジャムをのせ、粗びき黒コショウをたっぷり散らします。

チーズもベーコンも欲張りすぎず、パンは厚切りより薄切りをチョイス。ワインの口当たりが軽いので、料理も重くしすぎないのがポイントです。

香りのニュアンスが似た物同士のいちごジャムが相性抜群!しっかり甘みのある市販のジャムを、マスカットべーリーAの酸味がキリリと引き締めます。

このレシピ、もうすぐ解禁を迎えるボージョレヌーボーにも合いますよ。

ホームページ | ブログ | instagram
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。

おすすめの記事

日本でも愛されているランブルスコの名門「ドネリ社」!4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏の来日インタビュー

イタリアを代表する発泡性赤ワイン「ランブルスコ」。そんなランブルスコに1世紀近く情熱を注ぎ続け、今や世界中で愛されるワインメーカーに成長した、イタリアのエミリア・ロマーニャ州にある名門ワイナリーが「ドネリ社」です。イタリア食材・ワインの輸入商社であるモンテ物産の招きにより、ドネリ社の4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏が来日されました。今回、ジョヴァンニ氏の来日に伴い、「ドネリ社」についてインタビューを行わせて頂きました。

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.