「Kisaki Moto」の記事 10 件

レストランにワインを持ち込む「BYO」のマナーと注意事項

近年、日本でも浸透し始めている「BYO」とは、「Bring Your Own」の略で、レストランに自分のワインを持ち込んで楽しむことを意味し、オーストラリアでは主流のスタイルです。 「BYOだと、レストランでのお会計はお食事代だけで済むからお得♪」という考えは大間違い!今回は、BYOの本当の意図とマナー、そして注意しておくことをご紹介します。

2/21(水)カレラワイン・メーカーズディナー開催!カリフォルニアの「ロマネ・コンティ」を生み出したジョシュ・ジェンセン氏が来日

今からおよそ40年ほど前、ワインの世界に魅了され、単身でブルゴーニュへ渡り、世界中のブルゴーニュワインファンから絶大な信頼と人気を持つ「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ」でワイン造りを学んだ、カレラワインの生産者 ジョシュ・ジェンセン氏。 ブルゴーニュ ロマネ・コンティでの学びを経て、「カリフォルニアで最高のピノ・ノワールを造る」という熱い想いと共に帰国されました。当時、「カリフォルニアで最高のピノ・ノワールを造りたい」なんていう人は、皆無だったそうです。瞬く間に、カリフォルニアを代表する生産者の1人となった、ジョシュ・ジェンセン氏。その経緯とは?

限りなく自然に造られる、ナチュラルワインの魅力と造り手のお話

1杯のワインを飲んで、感動したこと、人生観が変わったことはありますか?今回は、人々にときめきを与えるナチュラルワインの魅力と、造り手をご紹介します。ナチュラルワイン(ヴァン・ナチュール)という言葉を聞いたことはありますか? ナチュラルワインとは、自分たちの住む土地や環境にやさしい、有機的なアプローチで育成されたブドウを使用し、醸造の過程で添加物を使用しない方法で造られたワイン、つまり限りなく自然に造ったワインのことです。

シャルドネLOVER必読!人々を魅了し続けるオーストラリアのシャルドネとは

気候や土壌環境への適用能力が高いことから、世界中で栽培されているブドウ品種のシャルドネ。 気候が果実の風味や酸味の度合いに影響し、醸造の技術がワインのスタイルに反映するシャルドネは、まさに育てやすく、個性の出やすいブドウ品種です。近年、良質なシャルドネを産出すると話題のオーストラリアでは、どんなシャルドネが造られているのでしょうか?

シラーズ100%?オーストラリアでは大人気スパークリング・シラーズとは?

オーストラリアでは、クリスマスやニューイヤー等の御祝い毎で、必ず飲むほど親しまれているスパークリング・シラーズとは、シラーズ100%で造られたスパークリングワインのことです。 では、一体どんなスパークリングワインなのでしょうか?今回は、スパークリング・シラーズの魅力についてご紹介します。

知っている!?海外旅行で困らないためのワインの注文方法

海外に行って困るのが、レストランでのワインのオーダーの仕方です。「赤ワイン下さい」なんて言うと、少し面倒くさそうに「どの赤ワインのこと言ってるの?」と聞き返されてしまうでしょう。 では、どうするとスムーズにオーダーが出来るのでしょうか?今回は、海外旅行で困らないための「ワインに関する豆知識」をご紹介します。

オーストラリアでレスベラトロールが通常の50倍含まれたワインが誕生!

赤ワインを飲むとアンチエイジングに効果的である。ということは、良く知られています。 それは、レスベラトロールというポリフェノールが老化や病気予防、アンチエイジング効果があると注目されているからです。そこで、今回はこのレスベラトロールを多く含んだワインが、オーストラリアで開発されたので、ご紹介いたします。

ボルドー地方にも負けない!マーガレット・リバーで造られるワインの美味しさの秘密

オーストラリアは、バロッサバレーやハンターバレーなど世界的に有名なワイナリーを多く有するワイン大国です。なかでも、今回注目したいのは西オーストラリア州の首都パースから南へ270km行った、広がる美しいワイン産地、マーガレットリバーのワインついてご紹介します。