「バル」のまとめ

ローストビーフと赤ワインで「アラフィフ婚」を応援する相席スタイルの出会いの場が誕生!

近年50歳前後の結婚「アラフィフ婚」が話題となっていますが、東京錦糸町で「肉バル Angie(アンジー)」を運営するステファニー・アンと相席スタイルの飲食店を経営するファインドザワン株式会社がコラボレーションし、40歳以上の男女に新たな出会いの場を提供するため、初対面の男女が同じテーブルを囲む「相席スタイル」肉バルの営業を4月21日よりスタートしました。

ワイン飲み放題!フレッシュネスバーガーの「フレバル」で熱くなる!

寒い日がつづいていますが、体調はいかがですか?話は全くもって変わりますが、マイブームはどうしてこんなにも唐突に終わりをむかえるのでしょう。 最近、ドン・キホーテのキムチに信じられないほどハマり、1ケース2日ぐらいのペースで消費していたのですが、こんなに早く食べきるなら、まとめ買いしたほうが手間もはぶけて楽だろうと、1つずつ買っていたのを3つまとめて買った途端に、まさかのブーム終焉。

宮崎の希少ブランド牛『尾崎牛』を味わえる肉バル 恵比寿「GATSBY」

恵比寿「GATSBY」は、希少な宮崎のブランド牛『尾崎牛』を味わえる数少ないお店。尾崎牛って、ご存知でしたか? 品種としては黒毛和牛ですが、尾崎さんという生産者の方が独自に試行錯誤し、こだわりにこだわって生産されているブランド牛なんだそうです。個人の生産者さんなのであまり多くは出荷されておらず、都内でも食べられるお店は数えるほどしかないとか…。 そんな希少な尾崎牛をリーズナブルに楽しめる肉バル、GATSBY。 先日行ってきましたので、ご紹介しますね!

「サカナバル グリル」さんに行ってきました~男のワイン飯vol.23~

桜、咲きましたね。 今年は急に初夏のような暖かい日が続いたと思ったら、桜も一気に満開となり、慌てて花見に行きました。 桜を見ると哀愁を感じるのは日本人としてのアイデンティティに近いものがあるかもしれません。何はともあれ、ワインを片手に桜を満喫できるこのタイミングを逃さなくて良かったです。 今年は花見を逃してしまった、、、と思われている方、まだ諦めるのは早いですよ。 北へ向かえば、まだまだこれから満開がやってきますし、近郊でも山の方はこれからが花見の時期。花見キャンプなんてのもいいじゃないですか。 いやいや、行ける予定がない。 了解しました、そんな方にもオススメな今回の「男のワイン飯」。 春をしっかり感じていただけるレシピをいただいてきましたよ。 六本木の「サカナバルグリル」にスペインの赤ワイン「ベイル・ブラボ・ヴィノ・ティント・セコ」を持って行ってきました。

「El Cantina」さんに行ってきました~男のワイン飯vol.20~

2015年1月の「男のワイン飯」は外苑前にあるワインバル「EL CANTINA」さんにお伺いしてきました。 1月に皆さんにお届けする赤ワイン「プロエーザ」。 ポルトガルのワインなのですが、これがよく出来たワインなんです。フルボディですが、飲み口が柔らかく、果実の香りもしっかり楽しめるので、最初、試飲をした時にこのコスパの良さに驚きを感じました。 この赤ワイン、「EL CANTINA」さんはどう味わっていただけるのか、そして、どんな料理を考えていただけるのか、、、 お正月、そして、日本も感じられるレシピをいただけましたよ。 是非、ご賞味あれ。

「サカナバル」さんに行ってきました~女のワイン飯vol.17~

渋谷にも六本木にも近く、人気度はいまだ高し町、恵比寿。 ここは本当に色々な人がいて、他の町のように”こういう人が集まる”っていうカラーがないですよね。だから、使いやすい町なのかもしれません。 飲食店もバリエーション豊かで、良店が本当に多い。というより、良店でないと続かないといったところでしょうか。 今回の「女のワイン飯」はそんな恵比寿駅は西口から、少し丘を上った場所にあるバル「サカナバル」さんにお願いしに行ってきましたよ。 一言で言うと、良いお店なんです。 カジュアルにお洒落で、料理も美味しく、楽しく飲める。これ、最高でしょ。 9月にお届けする白ワイン「Domaine de Coussergues Chardonnay/Viognier 2011」を持って、伺ってきました。