「チリ」のまとめ

チリワイン「ラデラ・ヴェルデ」がパッケージをリニューアルして8月下旬に発売

メルシャン株式会社は、チリの完熟したブドウの味わいを楽しめるワイン「ラデラ・ヴェルデ」(赤・白 各720ml・1500ml)のパッケージリニューアルし、8月下旬より順次全国で発売開始します。「ラデラ・ヴェルデ」とは、スペイン語で「緑の丘」を意味し、チリの完熟したブドウの味わいを気軽に楽しめます。2014年の発売以来、「料理と相性が良い」「口当たりの良さ」や、ペットボトル容器という「機能性」「手頃な価格」から人気のワインです。パッケージリニューアルでは、コンドルのシンボルマークを金の帯で強調し、ブランドの鮮度を向上させて新たな需要を図ります。

サントリーがチリワイン375mlサイズ瓶を9月5日に発売

サントリーワインインターナショナル(株)は、チリワイン「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル シラー」の小容器の展開として375mlボトルを9月5日(火)に新発売します。 ビニャ マイポ社は1948年に創立されたチリの名門ワイナリーです。「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル」シリーズは、ぶどうの個性と果実味を最大限に生かすために完熟した良質なぶどうを丁寧に熟成させています。ビニャ マイポ社の主力品種であるシラー種を使用した「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル シラー」はフルボディで力強いワインです。

Amazonが直輸入するワインが購入できる「winery direct」がスタート

総合オンラインストアAmazonは、Amazonが厳選した各国のワイナリーから直輸入したワインを購入することができる「winery direct(ワイナリーダイレクト)」(http://www.amazon.co.jp/winerydirect)をオープンしました。 現在、チリ産、フランス産のワイン各種を取り揃え、今年はさらに6カ国の産地(イタリア、アメリカ、アルゼンチン、オーストラリア、スペイン、ドイツ)を中心に、品揃えを随時拡充していく予定です。「winery direct」の商品はすべてAmazonプライム対象商品なので、プライム会員の方はワイン1本からでも「お急ぎ便」、「当日お急ぎ便」、「お届け日時指定便」を無料で選択できます。また、定温倉庫から出荷されたワインを、温度管理した状態でご指定のお届け先まで輸送する「保冷お届けサービス」も有料オプション(1回あたり税込み300円)も用意されます。

チリワイン「ラ・トリラ」2アイテムが6月27日(火)より販売スタート!

アサヒビール株式会社は、チリ/コノスル社のワイン「ラ・トリラ」より2アイテム(シラー・カベルネ・ソーヴィニョン、ソーヴィニヨン・ブラン・シャルドネ)を2017年6月27日(火)から全国で発売開始します。 コノスル社 1993年に創業したワイナリー、コノスル社は、現在チリで最大手のワインメーカーであるコンチャ・イ・トログループの中核を担い、最新鋭の醸造設備を利用してり高品質ワインを生産しています。有機栽培などにも積極的に取り組んでいます。 ラ・トリラ ラベルには農耕馬がデザインされた親しみやすいデザインを採用し、手頃な価格でも本格的な味わいが楽しめるワインです。ブランド名はチリの伝統的な農耕馬の作業を表す言葉から名付けられています。

夏限定パッケージ「カッシェロ・デル・ディアブロ ソーヴィニヨン・ブラン」が数量限定発売!

メルシャン株式会社は、チリの名門ワイナリー「コンチャ・イ・トロ」社のプレミアム・チリワインブランド「カッシェロ・デル・ディアブロ」から日本初登場となる夏限定パッケージで「カッシェロ・デル・ディアブロ クール・エディション ソーヴィニヨン・ブラン」と「同ロゼ」の2品を6月27日(火)より数量限定で全国発売します。 ※中味は通常品の「カッシェロ・デル・ディアブロ ソーヴィニヨン・ブラン」「同 ロゼ」と同じです。 日本におけるチリワインの輸入量は2006年以降継続して増加しており、2015年以降フランスの輸入量を上回って1位、2017年1~3月も前年比125%(※)と飛躍しています。 ※ 財務省関税局調べによる「ぶどう酒(2L以下・2L超10L以下・10L以上150L以下・150L超の容器入り)」合計数量推移 「カッシェロ・デル・ディアブロ」シリーズ全15種の中でもキリッと冷やして楽しめる爽やかな味わいが特長のソーヴィニヨン・ブラン、ロゼの夏限定パッケージ商品を発売することで、ブランドの話題喚起を図るとともに、夏のワイン市場のさらなる需要を喚起します。

氷を入れて楽しめるチリワイン「サンタ バイ サンタ カロリーナ クール ホワイト ブレンド」が発売!

サントリーワインインターナショナル(株)は、チリワイン「サンタ バイ サンタ カロリーナ」ブランドより、冷やしても氷を入れても楽しめる「サンタ バイ サンタ カロリーナ クール ホワイト ブレンド」を7月11日(火)から全国で発売します。 チリワインはコストパフォーマンスも良く、近年人気を集め、日本におけるチリワイン市場は拡大しています。「サンタ バイ サンタ カロリーナ」は、日本人の味覚に合わせてチリ・サンタカロリーナ社(※1)と共同開発し、2015年から日本限定で販売しているチリワインです。 日常的な食事にも合う飲み飽きない味わいにご好評いただき、2017年1-4月販売数量はブランド計で対前年約1.5倍と好調です。 ※1 チリ・サンティアゴ市に本社を置く、1875年創業の長い歴史を持つワインメーカー。その充実した醸造設備や確かな技術から生まれる高品質ワインは、世界的にも高い評価を得ており、アメリカのワイン誌「ワインエンスージアスト」の「ワインスターアワード2015」では「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」(ニューワールド部門)を受賞。

メルシャンが世界から集めたおいしいワインをお届けする「ワールドセレクション」新発売

メルシャン株式会社は、日本のお客さまにもっと手軽にワインを楽しんでいただきたいという理念のもと、産地(国籍)、品種(シングルセパージュ)、品質(メルシャンの知見を生かした技術力)、わかりやすさ、にこだわった輸入デイリーセパージュワインシリーズ「ワールドセレクション」(2種)を、2月14日(火)より全国で発売します。

カジュアルなチリ産スパークリングワイン「プードゥ スパークリング」の魅力とは?

イタリアのアスティ・スプマンテやスペインのカバの登場でスパークリングワインも低価格帯のものが人気を博し、日常の食卓にもスパークリングワインが並ぶようになりました。そして、今ではチリ産スパークリングワインが注目を浴びています。チリ産のワインといえば、コストパフォーマンスが高いというイメージが強くあると思います。今回はまさにその言葉にピッタリな「プードゥ スパークリング」をご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

自分へのご褒美にぴったり!サンタ バイ サンタ カロリーナ スパークリング ブリュット

人気の「サンタ バイ サンタ カロリーナ」に、新しい仲間「サンタ バイ サンタ カロリーナ スパークリング ブリュット」が登場しました。今回は、こちらの「サンタ バイ サンタ カロリーナ スパークリング ブリュット」を簡単なアンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で36名様にプレゼントいたします。 この「サンタ バイ サンタ カロリーナ スパークリング ブリュット」は、ゴールドを基調とした高級感溢れるデザインから、日常の食卓シーンに留まらず、お祝い事やイベント、リラックスタイムや自分へのご褒美にもぴったりのワインです。

チリワイン「サンタ バイ サンタ カロリーナ」の3Lバックインボックスを新発売

サントリーワインインターナショナル(株)は、人気のチリワイン「サンタ バイ サンタ カロリーナ」から、3Lバックインボックスを2016年10月11日から新発売します。 バックインボックスとは、通称ボックスワインとも呼ばれ、耐久性、密閉性に優れた容器で、ワインを酸化から守り、注ぎ口を押すだけで簡単にワインを注ぐことができます。

チリのスパークリングワイン「プードゥ スパークリング」を発売

カジュアルな雰囲気で楽しむことができるチリワイン「プードゥ」ブランドから新たに「プードゥ スパークリング」を、9月20日(火)より全国で発売します。 「プードゥ」は、気軽さや親しみやすい雰囲気を楽しんで頂けるワインブランドです。今回の「プードゥ スパークリング」は、果実感ある豊かな香りと、フレッシュでフルーティなやや辛口のワインです。 爽やかで飲みやすく、非常にバランスのとれたワインなので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広く楽しめるスパークリングワインです。

アサヒ、チリワイン「サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ロゼ」を発売

「サンタ・ヘレナ・アルパカ」は、アサヒビール(株)が販売する輸入デイリーワインの主力ブランドです。金色のアルパカの親しみやすいラベルデザインと、手頃な価格ながら本格的な味わいが楽しめるワインとして好評いただいています。2012年の発売以来伸長を続け、現在“輸入ワイン市場売上容量No.1ブランドです。

サッポロ、チリワイン「サンタ・リタ スリー・メダルズ シャルドネ」など発売

サッポロビール(株)は、チリワイン サンタ・リタ「スリー・メダルズ・カベルネ・ソーヴィニヨン」「スリー・メダルズ・シャルドネ」を2016年9月6日より全国で新発売します。 この商品は、高品質な葡萄を確保しこだわりの商品づくりをしているサンタ・リタ社の新シリーズで、ボリューム感のある本格的な味わいが特長です。 カベルネ・ソーヴィニヨンは肉、シャルドネはコロッケとの相性が抜群で、日本橋「たいめいけん」茂出木浩司シェフとタイアップした店頭での販促提案を強化していきます。

サントリーワイン「サンタ バイ サンタ カロリーナ スパークリング ブリュット」を発売

サントリーワインインターナショナル(株)は、チリ・サンタカロリーナ社との共同開発第3弾「サンタ バイ サンタ カロリーナ スパークリング ブリュット」を9月6日(火)から全国で新発売します。 チリワインは、コストパフォーマンスが優れていることなどから近年人気を集めており、日本におけるチリワイン市場は拡大しています。 そうした中、当社とサンタカロリーナ社は、日本人の味覚に合わせて共同開発した日本限定のチリワイン「サンタ バイ サンタ カロリーナ」を昨年9月に発売、今年3月にも、共同開発第2弾としてより濃厚な味わいの「同 カルメネール/プティ・ヴェルド」を発売しました。

サントリーワイン、「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル オーガニック」を発売

サントリーワインインターナショナル(株)は、チリワイン「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル オーガニック」を9月13日(火)から全国で新発売します。 チリワインは、コストパフォーマンスが優れていることなどから近年人気を集めており、日本におけるチリワイン市場は拡大しています。また、お客様の食の安全・安心への関心が高まっており、有機栽培ぶどう100%ワイン(有機ワイン)にも注目が集まっています。

西友から発売された1本395円のチリワイン「チュカロ シャルドネ」

ワインはどこまで安くなっていくのでしょうか?アルパカ、サンタ、ペリート、プードゥ等、大手飲料メーカーから発売されているチリ産のワインで400円台~500円台(税抜)ですが、先月、西友からフルボトルで395円(税抜)のワインが発売されました。今回は西友から発売された395円(税抜)のワイン「チュカロ」をご紹介します。このクラスのワインになると「やはり」と言ってしまいますが、生産国はチリです。西友はアメリカの大手スーパーのウォルマートの子会社ですので、<strong>ウォルマートの配達網などを使って直輸入でワインなどを安く仕入れることができるため、この価格で販売ができるそうです。</strong>世界的な大手ならではの技ですね。

5大シャトーの知識と技術が注がれたチリワイン「ロス・ヴァスコス」

低価格にも関わらず上品さも兼ね備えていて、ファミリーマートでは手頃な500mlサイズが売られているチリワイン「ロス・ヴァスコス」をご紹介します。「安くて美味しいワイン」と言えばチリワイン!というイメージは既に定着しています。コストパフォーマンスに優れていて、コンビニやスーパーで気軽に買えるのも魅力の1つです。 チリにはワイン造りに適した土地があります。まず、フンボルト海流が海岸に沿って南極側から北半球へ向かって流れ込み、それによって適度な果実味、適度な酸や熟成に必要な要素がしっかりと取れるブドウが出来上がります。

高いコストパフォーマンスを誇る安旨チリワイン「プードゥ シャルドネ&ペドロ・ヒメネス」

チリに生息する世界で最も小さい鹿であるプードゥをラベルに描き、そしてワインの名前に冠したワイン。前回は赤ワインをご紹介しましたので、今回は白ワインをご紹介します。 この白ワインも赤ワイン同様にコストパフォーマンスの高いワインとなっています。