「健康」のまとめ

赤ワインに含まれるレスベラトロールの効果は本当?

赤ワインには、健康に数々の効能があるとお伝えしてきましたが、まだまだ紹介する効能があるんです。オシャレで贅沢と思われがちな赤ワインですが、普段から軽く一杯を習慣にすることで、健康を改善して老化を防止してくれるんです。今回は赤ワインに含まれるポリフェノールの一種である「レスベラトロール」についてご紹介します。

病気や老化の原因といわれる活性酸素を抑制する野菜とワインの力!

5月だというのに、連日30℃近い暑さが続いております。通常、寒い冬から春になり、緩やかに気温が上がることで、体は夏の暑さに耐えうる体つくりをしていくのですが、今年は5月から暑い...体は、急な気温変化についていけず、体調を崩しやすく、暑さなどのストレスから、活性酸素も発生しやすくなります。そんな時こそ、抗酸化力のあるビタミン豊富な野菜や果物をたっぷりとり、ストレスをためないよう美味しいワインを飲んで、リラックスする時間が大切になります。

ストレスを抑える!おすすめのワインおつまみをご紹介

新しい職場や新しい環境、1年の中でも4月は変化の多い季節です。4月は今までとは違った新たな環境に、ワクワク、ドキドキ...楽しいこともあれば、緊張することも多く、思っている以上にストレスを抱えます。緊張状態が続き、リラックスする時間が少なくなると自律神経が乱れ、バランスをくずしてしまいます。リラックスする時間を持つということは、とても大切なことなのです。

北欧、フランス、ドイツでポピュラーなホットワインの美容効果とは?

季節の変わり目なので、体調を崩しやすい時期でもあります。ワイン好きな人であれば、風邪をひいたらホットワインですよね。 ホットワインというのはその名の通りワインを温めて飲むので、寒い時期に飲むものと思われますが、北欧やフランス、ドイツ等ではごくごくポピュラーな飲み方だそうで、多くの方に親しまれています。 という事で、今回はホットワインの効果についてご紹介します。

入浴後はお肌がスベスベ!余ったワインでワイン風呂!

ワインをお風呂に入れてしまうなんて大胆な発想と思われるかもしれませんが、実はワイン風呂はあのクレオパトラも行っていた美容法であることから密かなブームにもなったのです。アルコールと言えば血行が良くなるというイメージが定着していますが、ワイン風呂にもそのような効果はあるのでしょうか?

代謝をあげるビタミンB2が豊富!鴨肉で作るラグーパスタ

お肉の中でも鉄分豊富・ビタミンB1・B2の含有量が多い、鴨肉を使ったラグーパスタを作りました。ビタミンB1は糖質の燃焼に必須。不足すると疲れやすくなります。また、ビタミンB2はビタミンB1とともにエネルギー代謝に働き、脂質代謝に必須のビタミンです。疲労回復・ダイエット効果に抜群の鴨肉!

これさえ知れば太りにくい?ワインのカロリーと合わせる料理のポイント

近年健康ブームが続いていることもあって、日本国内でもワインの消費量が増加傾向にありますが、やはり気になるのはワインのカロリーです。ワインはシーンを選ばずにどこでも飲めること、また時間を忘れて楽しめることからプライベートの息抜きとしても注目を集めていますが、健康にどれほどいいと言われていてもアルコールである以上、女性にとってカロリーは気になるところ。